絶対零度シーズン4考察【1~最終話】ネタバレ~犯人は井沢じゃない

「絶対零度シーズン4」1話、2話、3話、4話、5話、6話、7話、8話、9話、10話を見逃した方のために・・・

内容を分かりやすく簡単にまとめつつ・・・

内容をネタバレ考察してみました。

これだけ分かっていればいつでも全体の筋を追えるようにも心がけて書いております。

なんと!

東京サミット当日に・・

井沢範人が殺人犯になるところから始まりますよ。

まずはメンバーの紹介と共にどうぞ!

スポンサーリンク

衝撃のスタートとミハンメンバー紹介

 

まずは主人公は・・・

沢村一樹さんこと

井沢 範人(いざわ のりと)

 

シーズン3でも暴走しましたが、今回は更に加熱しております。

いきなりの井沢範人が・・・

上司であるはずの・・・・

 

 

新しくミハンの統括責任者になった・・・

香坂 朱里(こうさか あかり)

(水野美紀さん)

を殺っちゃったのです。

ピストルでズドン!!!

 

詳しく話しますと・・・

東京サミット当日にテロの情報が!

会場2キロ圏内に爆発物が仕掛けられたという!!

場所を特定し駆けつけるミハンチームの・・・

 

 

小田切 唯

(本田翼さん)

も機動隊と共に現場へ駆けつけました。

が、その時!

銃声が!!!!!!!!

ズッキューーーーン🔫

 

そこには香坂を撃った井沢が立っていたのだ。

血のりの付いた拳銃を持った井沢範人が・・・・

始めっからこのシーンとは・・・・

結構、バリバリ緊迫しまくりですね。

 

そして・・・

「時を戻そう」(by ぺこぱ)

物語は73日前に戻るのです。

 

今回の特徴はこれですね。

冒頭にこの井沢の犯行シーンが流れ、そして時間が巻き戻される。

 

そして重要な考察ポイントとなる謎がこちら!

 

絶対零度シーズン4考察ポイント❶⇒東京サミット当日に井沢はなぜ上司を殺したのか?

 

事前に結末ともいえる東京サミット当日の井沢の犯行をまず見せ・・・

時間が毎週、少しずつ戻っていくと言うもの。

趣向が凝らされてます。

考察して参りましょう。

 

スポンサーリンク

船舶潜入捜査(東京サミット73日前の事件)

 

先回のミハンメンバーだった・・・

南彦太郎

(柄本時生さん)

は今回はレギュラーではありません。

 

なかなかいい味だしてくれてましたけどね。

代わりに登場するのはなんと実のお父さんの・・・

 

 

柄本明さんこと・・・

伝説のハッカー役で・・・

加賀美 聡介(かがみ そうすけ)

なのです。

 

そしてもちろん!

この方もいます!!!

 

 

山内 徹

(横山裕さん)

です。

 

メンバーのキレッキレのアクションありまっせ。

無事に、華麗に麻薬グループによる殺人を阻止しちゃいます。

この辺は映像でみるとカッコいいですよ!

FODなら見れます。

FODで無料で見てみる

スポンサーリンク

悩める井沢範人が痛々しいのです

 

今回の井沢さん・・・

とっても痛々しい( ;∀;)

だって・・・

家に帰れば殺されたはずの・・・

妻と娘が笑顔で出てくるのです。

そして、井沢の手を引っ張って居間へ連れてく・・・

すると・・・

二人は血だらけで死んでる。

こわ~

 

毎日、幻影に悩まされる井沢。

しかし、出口はありません。

先回のシリーズよりもいっそう闇が深まってる感じの井沢。

 

東京サミット当日に井沢に殺される上司の・・・

香坂朱里こと水野美紀さんですが・・・・

怪しい動きもあります。

 

それは・・・

井沢の家族を殺した実行犯の男、宇佐美洋介と面会しに・・・

八王子刑務所に通っているという事実。

これも考察ポイントです。

 

絶対零度シーズン4考察ポイント❷⇒香坂はなぜ実行犯と面会しているのか?

 

香坂は何か事件と関わっている雰囲気ですね。

既に井沢は面会の事実を押さえています。

 

スポンサーリンク

新しいメンバーがもう二人

 

ミハンの新しい拠点は・・・

公営卸売市場の地下(魚だらけ)

(なんだか世相を反映してますね)

 

ここに新しくミハンメンバーが新しく顔合わせです。

(東京サミットから日付が溯ってますので)

 

そこへやってきたのは新メンバーである・・・

吉岡拓海

(森本悠希さん)

彼はキャリア組ですが、なんと元天才子役だったのです。

潜入捜査にピッタリ。

 

井沢、小田切、山内もやってきました。

山内はミハンチームにいるものの・・・

監察官としての所属。

井沢の監視役を仰せつかってます。

やっぱり井沢は相変わらずの危険人物なのです。

 

そして、二人の法務省官僚もミハンチーム入り。

自ら志願して統括責任者となった香坂朱里ともう一人は・・・・

 

 

北見俊哉

(上杉柊平)

この人ただ香坂の後ろにくっついてるだけ。

まだどんな役柄かはわかりません。

結構、怪しそうな雰囲気もあるね。

考察しがいがあります。

 

この全7名がミハンチームです。

  1. 井沢 範人(沢村一樹さん)ー家族を殺されたトラウマが抜けない闇深きミハンリーダー
  2. 香坂 朱里(水野美紀さん)ー法務省官僚ながら自らミハンの統括責任者となった。
  3. 小田切 唯(本田翼さん)ー高校時代犯罪の被害に!それ以来男嫌い。金的が得意技。
  4. 加賀美 聡介(柄本明さん)ー伝説のハッカー。なんでもネットで調べる。
  5. 山内 徹(横山裕さん)ーミハン所属の監察官。井沢を見張り、万一の場合は撃つようにと。
  6. 吉岡 拓海(森本悠希さん)ーおとぼけ役っぽい。キャリアだが役者としても一流。
  7. 北見 俊哉(上杉柊平さん)ー謎の法務省官僚。

 

さて、今回の事件は・・・・

スポンサーリンク

二人同時の危険人物をとめろ!

 

弁護士と風俗店勤務という二人の人間の接点を潜入捜査で探りだして行く。

二人は一人の既に亡くなった女性で接点がつながる。

弁護士の婚約者の女性であり、風俗勤務の男の幼馴染の女性だった。

亡くなった理由は、5年前の山岳鉄道脱線事故。

 

ここで、麻薬取締官の岸本という男が浮上。

彼は実は、山岳脱線事故を故意に起こしていたのだ。

弁護士と風俗店勤務の男二人はこの麻薬取締官の岸本を殺そうとしていた。

 

このミハン事件を井沢たちは見事解決するのです。

 

この事件が今回のメインの話です。

でも絶対零度シーズン4全体の筋には関係ないのでこの位にしまーーす。

詳しく知りたい方はFODでどうぞ。

 

FODで無料で見てみる

 

しかし、後半で大事な所がありました。

麻薬取り締まりの岸本が逃げている途中・・・

通りがかりの母子を人質に取るのです。

そして、ピストルを向けました。

 

その時、井沢はフラッシュバックをおこし・・・

(自分の妻子とかぶったのでしょう)

犯人の岸本に対してピストルを撃ってしまうのです。

その瞬間!!!

山内が飛び出し・・・・

自分の腕で銃弾を受け止めちゃう。

(痛~い!!)

 

井沢さんを犯罪者にする訳にはいかないと・・・

そうシーズン4のこの話は・・・

井沢と山内のBLでもあるのです。

ホンマかいな。

スポンサーリンク

井沢は町田元次長を追い込む(東京サミット64日前)

 

井沢は東京サミット64日前の日。

釈放された町田の元を尋ねる。

 

町田とは?
釈放後、奥多摩の別荘でのんびり暮らしている元警察庁次長。
この男がミハンの冤罪を隠すために井沢の妻と娘を殺す指示をしたのだ。
しかしシーズン3でその野望は暴かれ、井沢によって逮捕されていた。
警察は自身のメンツを保つためにこの元警察庁次長を奥多摩の別荘に隠している。

 

いきなり現れる井沢に町田元次長も驚きを隠せません。

井沢はここへ来た理由を町田に話します。

 

最近、自分(井沢)の元に妻と娘が殺された時のナイフが送られてきた。

宇佐美洋介は刑務所の中で送れないはず。

だれが送ってきたのか?

「知ってる真実を全部話せ」と迫る井沢だったのです。

 

しかし、翌日・・・

香坂が井沢に尋ねます。

夕べから町田の行方が分からなくなっていると。

井沢に知らないかと尋ねますが・・・

 

絶対零度シーズン4考察ポイント❸⇒井沢は町田を連れ去ったのか?

 

逆に井沢が香坂に尋ねます。

度々、井沢の家族殺し実行犯である宇佐美洋介の所に面会に来ている女性がいる。

 

「それはあなたですよね。

宇佐美に何の用があるんですか?

言えない何かがあるんだ」

 

香坂は自分には井沢を外して、自らリーダーとして働くこともできると脅す。

しかし、井沢は犯人と対峙することなど法務省官僚にできる訳がないと。

すると香坂は・・・

素早い動きで井沢を取り押さえたのだ。

この人、デキる女なのです。

 

スポンサーリンク

絶対零度シーズン4(1話)まとめ

いや~面白いですね。

よくできた脚本です。

第1話で出てきた大切なポイントをまとめておきましょう。

 

絶対零度シーズン4考察ポイント❶

⇒東京サミット当日に井沢はなぜ上司を殺したのか?

 

この香坂という上司の存在が謎ですね。

いったい何のために動いているのか???

 

絶対零度シーズン4考察ポイント❷

⇒香坂はなぜ実行犯と面会しているのか?

 

実行犯である宇佐美洋介となぜ面会しているのかも不思議です。

 

更に、井沢の行動もまだよくわかりませんね。

 

絶対零度シーズン4考察ポイント❸

⇒井沢は町田を連れ去ったのか?

 

謎につつまれた絶対零度シーズン4から目が離せません。

 

他にも重要ポイントとしては・・・

山内くんと井沢のBL疑惑。

山内は、井沢の監視役としてピストルまで携帯させられています。

果たして彼は、井沢を守れるのか???

 

小田切唯ちゃんのアクションも冴えわたります。

山内と井沢のアクションに加え・・・

香坂のアクションもありそうですね。

どうなるのか????

 

続いて2話の考察行っちゃいましょー

スポンサーリンク

絶対零度シーズン4(2話)考察

 

冒頭シーンは・・・

東京サミット当日。

井沢範人の上司殺人現場から始まります。

 

手を挙げろと特殊部隊に取り囲まれた井沢。

さすがに、ピストルを落としおとなしく捕まるかと思いきや・・・

いきなり暴れ特殊部隊を一人でやっつけてしまいます。

(アリかそんなの・・・)

 

ただただ立ち尽くす小田切 唯・・・

そこへ山内が到着。

 

話は、東京サミット64日前に戻りますー

奥多摩の山中で元次長の町田の・・・

死体が発見。

 

殺したのは井沢なのか???

上司の香坂から取り調べを受ける井沢。

 

町田と会ったことは認めるも・・・。

自分に凶器を送り付けてきた人間がいるが、それを知ってるのか真実を尋ねたと。

もしかすると実行犯の宇佐美は犯人ではなく・・・

自分が犯人だというメッセージかもしれないからだ。

「香坂さんは何か知っているのか」と逆に問いただす井沢。

 

今回のミハン事件は高校生誘拐

 

今回のゲストは、竹内愛紗さん。

時田明日香役です。

3年A組にも出てましたね。

 

今回も井沢の天才的推理で事件を解決しちゃいます。

詳しくこの辺のストーリーを知りたい方はFODで!!

 

FODで無料で見てみる

 

 グループセラピーに通う小田切!

 

小田切唯ちゃんっったら・・・

第1話で潜入捜査に入ったグループセラピーでいい人見つけちゃったのかな?

この辺も考察が必要ですね。

 

今日も家に帰ると妻と子が血だらけに・・・

井沢の闇は深い・・・

今日も、妻と子の血だらけの幻想を見て自宅で嗚咽をあげる井沢。

それを山内は外から見ていた。

 

山内は泣き叫ぶ井沢に電話をかけてみる。

「本日、井沢さんはミハンに必要だと結論を下しました」

すると、井沢はこんな事を依頼した。

「もし一線を越えたら、撃っていいから

君が殺してくれ」

 

果たして山内は、一線を越えた井沢を撃てるのか???

 

最後に投稿サミット当日の場面へ

山内は井沢に追いつくも・・・

素手ではやられてしまう。

そこで山内は・・・

拳銃を取り出し発砲する・・・・

 

一体どうなったのでしょう。

果たして、井沢は撃たれたのか???

3話での続きを待ちましょう。

スポンサーリンク

絶対零度シーズン4(3話)考察

 

冒頭はいつもの東京サミット当日のシーン。

香坂が冷暗室に横たわる。

そこに居るのは小田切唯。

「香坂さんが死んだのは私のせい?」

と泣き崩れる。

 

東京サミット50日前の出来事

井沢は宇佐美に会いに来た。

「真犯人は別にいるんだろ。

ナイフが送られてきた」

と井沢が言うと宇佐美はこう答える。

「お前はいずれ一線を越える」

 

小田切のグループセラピーで

小田切が好意を寄せるスポーツカメラマン、篠田浩輝は・・・

子供の頃、父に殺されかけたという。

一家心中で生き残ったのは自分だけ。

だからこそ、暖かい家庭を作りたいと思っていると。

 

バレリーナの八尋舞がヒ素を購入しているとミハンが探知!

 

今回は、バレー界へ潜入することになります。

心因性記憶障害の八尋舞がなぜ殺人を?

詳しくはFODで!

 

FODで無料で見てみる

 

終盤、小田切唯の告白シーンがありました・・・

「わたしも自分の過去から逃れようとした。

高校生の頃、男性に襲われ死にたいと思った。

襲った男はたった6年の刑で終わった。

許せなかった。

強くなりたい、強くなって被害者を増やしたくないと思って警察官になったの。

未来を変えるのも自分自身なの」

 

(やはりそんな過去があったのですね。

感動的なシーンでした。)

夜、井沢は香坂の帰りを待ち伏せる

井沢は香坂について調べていた。

「あなたが中学生の時、母親が再婚。

そっから後の事はわかるんですけど・・・

前が分からない。

戸籍が辿れないように細工した。

知られたら困る過去がある。

ミハンに何しに来た・・・」

と問い詰めるも答えはない。

 

最後に話は東京サミット当日へ

小田切唯が監察官より事情聴取を受けることに。

多くの警官を危険にさらし、警察官として義務違反だと。

懲戒処分を検討すると言われるが・・・

小田切唯は、「その必要はない」と依願退職するのです。

 

(えーー辞めちゃうの??って感じです)

 

スポンサーリンク

絶対零度シーズン4【4話】ネタバレ

 

今回は、香坂自身の過去が明らかに。

 

26年前、まだ若かった香坂が電話を取ると彼女の父の声。

「出来る限りの人を救うつもりだ。

向こうでまってる」

 

香坂はピンと来た!

場所は映画館。

父は何かやるつもりだ。

 

学生時代の香坂が現場である映画館に駆けつけると・・・

40代の男性が館内で神経ガスをまく事件がおきたという報道。

犯人は香坂の父だった。

 

井沢はその事実を知り・・・・

こう香坂に言うのだった。

「僕の妻と娘の死んだ事件。

あなたが何を知っているのかはわからない。

でもこれは分かる。

あなたが僕と同じ、犯罪を未然に防ぐ気持ちが強い事を」

 

スポンサーリンク

絶対零度シーズン4【5話】ネタバレ

 

伝説のハッカーの・・・

加賀美 聡介(かがみ そうすけ)

(柄本明さん)

はピストルを頭にあてられた状態で尋ねる・・・

「なぜミハンに志願したのか?

それを聞かせてくれ」

加賀美にピストルを向けるのは、井沢なのか?

それとも???

 

久々の東堂さんとの会話で・・・

 

東堂は・・・

ミハンにかかわる不可解な出来事が起きていると言う。

 

今回、狙われた南雲元総理・・・・

実は、ミハンに反対していたのだ。

先日、ミハンの法制化ができなかったのも彼の為らしい。

 

南雲元総理を殺そうとしている黒幕は・・・

ミハンを実用化させたい人間なのだ。

一体、それは誰???

 

事件から29日後。加賀美にピストルを向ける男は・・・

加賀美はピストルを頭に当てられたまま語る。

「地獄だった。

26年前だ。

一人の男が神経ガスをまいた事件だよ。

僕はそこにいたんだ。

そこで僕は罪を犯した。

僕が犯した罪を君は知ってるね。」

 

ピストルを向けていたのはミハンの・・・

北見俊哉だ。

(上杉終平さん)

(いつもミハン統括の香坂 朱里と一緒にいた法務省官僚の暗い男)

スポンサーリンク

絶対零度シーズン4【第6話】ネタバレ

 

逃げているのは、血だらけの門田だ。

行く手を阻んだのは吉岡拓海!

この場面はまだ謎?

いったい何が???

カメラマンの篠田に交際を申し込まれる小田切

ある日、篠田はあることに気づきます。

小田切を写した写真にすべて不審な男が映っている。

 

篠田は、小田切に電話する。

その場所へ小田切が駆けつけると・・・

既に血だらけで篠田は死んでいた。

いったい誰がこんなことを・・・・

スポンサーリンク

絶対零度シーズン4【第7話】ネタバレ

 

香坂ミハン統括責任者は山内に語る・・・

「井沢さんの元に、血痕の付いたナイフが送られてきたそうです。

彼の家族の事件には、真犯人がいるのです」

 

山内は血痕ナイフについて聞いたと井沢に告げる。

そして「井沢さんは一人じゃないと・・・

俺がいる。

そしてミハンのみんなも」

 

井沢はそれに答えて・・・

「町田(元警察次長)が言っていたよ。

宇佐美(実行犯として服役中)が僕の家に着いた時には・・・

既に先客がいた」と。

 

そう宇佐美が井沢の家族を殺しに行ったとき・・・

既に家族は殺された後だったのです。

 

この件には真犯人がいる。

そいつは一体だれなんだ???

 

公安の曽根崎は香坂ミハン統括責任者を呼びつける

曽根崎は・・・

「井沢は人殺しだ。

すでに奴は一線を越えている。」

と述べて・・・

何枚かの被害者たちの写真が並べられる。

井沢が既に数人を殺していると言うのだ。

仁科女社長がひとけのない通りで襲われる!

そして、今回完全犯罪を犯したがに見えた・・・

大手フィットネスクラブ女社長の仁科にも人知れず・・・

銃口が突きつけられ射殺されたのだ。

犯人は井沢なのか???

 

スポンサーリンク

絶対零度シーズン4【第8話】ネタバレ

 

すべてが繋がり始める第8話へ!!

 

篠田と小田切は付き合う事になった!

しかし、その様子を覗いている男がいる。

(怖っ!)

ミハンに関わる謎の殺人が起きていた

ミハンが検知した人物を、再び仕置き人が拉致して殺しているという。

ミハンの情報が洩れることはあり得ない。

チームの中に犯人がいる?

疑われる井沢。

 

しかし、ミハンに出入りしていた法務省の北見によって・・・

データがすべて消し去られていた。

彼はだれかをかばっているいると井沢は言うが・・・

 

7年前既に北見はミハンとかかわりを持っていた。

ミハンは北見を危険人物として警告する。

 

狙われたのは・・・

加賀美さんだ。

彼の頭に銃口を向ける北見。

 

しかし、香坂がやって来て自首するよう言うが\\\

北見は逃げ出す。

逃げた北見を取り押さえたのは井沢だった。

 

捕まった北見は・・・

何も言わない。

テロの計画が判明する!!

トキサミシンが大量に購入されていることが判明。

軍用の爆弾と同レベルだ。

爆弾の確認へ駆けつけるミハンチーム。

そこには大量の爆弾を作った形跡。

既に爆弾は、持ち出されている。

 

いきなり・・・

香坂が単独で行動しだした。

連絡が取れない。

 

そして・・・

香坂のタブレットからテロの情報が見つかった。

香坂あかりはテロに関わっている。

 

そして東京サミット当日

その8時間後・・・

井沢は香坂を殺したのか?

スポンサーリンク

絶対零度9話ネタバレ

 

26年前の神経ガスをバラまいた事件。

その犯人の娘が香坂あかり。

現場で地獄を見たのだ。

多くの人がもがき苦しみつつ死んでいった。

 

香坂あかりの弟は・・・

犯人の父親に犯行に連れていかれた。

結果、悩んだ弟は自殺した。

(と思われていましたが・・・)

 

これまで殺人犯の娘として生きてきた。

なぜ、そんな香坂がテロを起こすのか???

ミハンチームが香坂を追う!!!

 

東京サミット当日

香坂の計画していたテロは・・・

ミハンによって阻止されるはずだった。

ミハンの法制化を進めるために芝居を打つつもりだった。

しかし、何者かが爆弾を持ち逃げした。

そして、本当のテロを招いた。

 

井沢はその何者かを見抜く・・・

このテロを起こせるのは・・・

香坂の弟だ。

弟は生きているに違いないと。

 

その頃・・・

香坂は、弟を止めようと躍起になっていた。

現れた弟は・・・・

香坂あかりを・・・

 

ズドーーン

銃声が地下に響く!

香坂は、撃たれていた。

 

井沢は倒れた香坂を抱きかかえ・・・

「ミハンの法制化を見届けよう!」

と言うが・・・

香坂は息を引き取った。

 

泣き叫ぶ井沢。

 

そこへ現れたSAT

井沢は犯人と思われ囲まれるも・・・

SATをなぎ倒して弟を探しに行ったのだ。

アマゾンでセールやってるって!

スポンサーリンク

絶対零度10話ネタバレ

 

そこへ現れた山内。

井沢を追いかけるが・・・・

逆にねじ伏せられてしまう。

 

「一線を越えたら撃ってくれ」という・・・

かつての井沢の言葉が山内の中で駆け巡る。

葛藤する山内。

 

「井沢を殺せ」と、門田に電話で叫ぶ曽根崎。

山内の目の前に突然現れた門田。

門田が井沢を撃とうとしている。

山内は、とっさに門田の腕を撃つ。

門田は逃げるも捕まった。

 

井沢は曽根崎を見つけ追い詰める。

「なぜ香坂あかりを殺した!」

と詰め寄る井沢。

そして曽根崎をボコボコに。

 

止めに入った山内。

山内が再び銃を井沢に向ける。

門田が井沢を撃つよう命じたと自供。

そのため曽根崎を逮捕した。

 

だが、曽根崎はうまく話をごまかし・・・

上層部も警察官のテロを嫌い・・・

追及しようとしない。

篠田からの電話

「あなたに伝えたい事が・・・・」

篠田から電話が来た。

場所へ行ってみると血だらけになって篠田は倒れていた。

 

26年前。

香坂の弟(水島)を助けたのは加賀美だった。

児童養護施設に入っていた弟の水島。

大量殺人の男の息子という事でいじめられた。

彼が8歳の頃、加賀美はアメリカへ渡った。

その後、日本に戻ると・・・

相変わらずいじめられていた。

 

加賀美は励ますつもりで、犯罪を失くすシステムを作っている事を水島に話した。

そしてそのデータを見せてしまった。

 

後日、プログラミングデータが盗まれていた。

水島は、失踪していた。

彼が失踪した後、児童虐待をしていた施設長が事故死。

水島がやったのです。

 

その後も、水島は犯罪を憎み・・・

悪人を殺してきました。

 

しかし・・・

篠田が水島だったのです。

 

そして、加賀美は・・・

篠田を殺しに向かった。

加賀美は自分が殺人鬼、水島を作ってしまった事に責任を感じていたのです。

スポンサーリンク

「絶対零度」最終話ネタバレ

 

加賀美の到着時。

すでに篠田は逃げていた。

 

ショックを受けた小田切は・・・

警察官を辞めるつもりだ。

 

篠田は再び爆弾を病院に仕掛ける。

南雲元総理の手術にタイミングを合わせた。

南雲元総理が死ねばミハンの法制化に反対するものはいないのだ。

 

篠田は起爆装置を持っている。

香坂あかりをなぜ殺した?のか尋ねる井沢。

殺すつもりではなかったが・・・

最初のテロの起爆装置を破壊しようとしたため・・・

それを止めるために殺したのだ。

 

聞きたい事があるんだろと篠田は言う。

井沢の妻と子を殺したのは・・・・

篠田だったのだ。

当時、監察官だった井沢の妻の口封じのために殺ったのだ。

 

井沢は・・・

篠田に対して銃を向けた。

 

井沢は篠田に言う。

「どうしてミハンは今頃君を探知したのか?

どうして僕に撃たれるよう仕向けているのか?

君は僕だ。

僕が君だったかもしれない。

犯罪を憎む思いは僕と同じだ

だから僕は君を許す」

 

篠田は言う。

「あなたは僕を殺していいんだ。

僕は罰を受けなきゃいけない」

 

加賀美がやって来た。

「もういい。

もう終わったんだよ」

篠田はもともと負っていた傷の為に死んだ。

 

後日、山内は・・・

篠田の上着に入っていたものを小田切へ渡す。

二人の時間はかけがえのない時間だったと。

 

スポンサーリンク

絶対零度シーズン4考察【1~最終話】まとめ

ここまでの話で分かったことは・・・

井沢範人は上司の香坂を東京サミット当日撃ってしまうってこと。

撃ったのは香坂の弟のようです。

つまり水島(篠田)でした。

 

そして、香坂は井沢の家族惨殺事件について何かを知っているということ。

とっても怪しい女なのです。

香坂朱里(水野美紀さん)は・・・・

実は・・・・

(偽テロに関わっているという事が分かりました。)

 

井沢さんと良い仲になれそうだったのに。

亡くなってしまったのは残念です。

 

小田切唯(本田翼さん)ちゃんに関しては・・・

かなり分かりました。

彼女は暴漢魔の被害者だったのです。

それから強くなろうと頑張って警察官になりました。

しかし・・・

その思いは東京サミットで崩れてしまうのか????

 

せっかくできた恋人・・・

篠田が実は井沢の妻と子を殺した真犯人だったなんて。

あまりに悲惨・・・

でも、篠田は本当の悪人ではなかった。

なんとか犯罪を失くそうと彼なりにやっていたのです。

ただその過程で・・・

何人もの人を殺すことになってしまったのは事実。

やはり・・・・

最後に死んだ後に届いた小田切へのラブレター。

声を上げて泣く姿が切なかった・・・

 

ミハンチームは存続することが知らされました。

南雲元総理もミハンの法制化に前向きになったと。

さあ、次の絶対零度シーズン5も楽しみにお待ちいたします。

 

管理人トッケイより。

 

過去の絶対零度シーズン3ネタバレはこちらから

 

///////////////////////////////////

自宅でコロナの抗体があるかどうかを検査できるってホント?

できるらしいよ!

まずは安心を!!!

///////////////////////////////////

タイトルとURLをコピーしました