義母と娘のブルース3話ネタバレ~亜希子さんとPTA連合の戦いが始まる

今回第3話は12.4%と高視聴率をマークしました。

おめでとうございます。

やりましたね!!

亜希子さんのPTAデビュー感動の神回です。

会議とくれば百戦錬磨の亜希子さん。

PTAママの古参連中とどう対峙していくのか見ものですよ!!

では、

「義母と娘のブルース3話ネタバレ~亜希子さんとPTA連合の戦いが始まる」

と題してネタバレ記事をお送りします。

 

原作のコミックを無料で読んでみませんか!

「ぶんか社」からでてるらしいけど、店頭では既に品薄なのです・・・・

遅かったか・・・・・

人気がでちゃって「新装版コミックス」も出るという話!!

みんなこぞって読んでるんですね!!

 

でも、慌てなくても読む方法はあるのです!!

しかも、む、む、無料で・・・・

原作を無料で読むには?

 

「FODプレミアム」で可能です。

「義母と娘のブルース」コミックを無料で読むにはコチラを!

スポンサーリンク

義母と娘のブルース3話RTAに殴り込み!

 

亜希子さん1人 VS 500人のママ!!

物騒な話になってますね~

亜希子さんがPTAに殴り込みなのであります!!

第3話あらすじ

仕事は寿退社して専業主婦となった亜希子さん。

みゆきと夕飯の買い物へ

値段の高い食材に黙っていられずに食品会社の社長に直接電話して値段交渉。

 

それをクラスメイトの母親に見られてしまう。

亜希子の噂はたちまち広まってしまうのです。

子供たちのあいだでも

「新しいママはすごいね」と!

 

話しかけられ、友達ができるのが嬉しいみゆき

亜希子に友達を家に連れてきてよいかと相談する。

これは親も子も初めての経験だったのです・・・

 

亜希子は良一の要請でPTAの集まりへ。

運動会の話し合いだ。

いちいち疑問を質問する亜希子に対してPTAから反発を買うことに・・・

 

友達を家に呼ぼうとおうち会の招待状をみんなに送ったみゆき。

当日、亜希子と下山で、おうち会の準備をするも帰ってきたのはみゆきだけ・・・

その原因は亜希子とPTAとのやり取りにあったらしい・・・

親のケンカに子供まで巻き込むことに憤りを感じた亜希子はPTAに奇襲攻撃を仕掛けるが・・・

 

 

Amazonなら3話だけの視聴もできますよ。

 

PTAの役者さんは現役のママぞろい

 

しかもPTAのママたちを演じるのは

現役ママ女優なのです。

 

これは説得力ある演技でしょう。

まずは、

奥貫薫さん!

 

奥貫薫さんのプロフィール

生年月日:1970年11月22日(47歳)
出身地:東京都
身長:157cm
血液型:A型
職業:女優、ナレーター
代表作:渡る世間は鬼ばかり、龍馬伝、クロサギ

 

二人目は

春日井静奈さん

 

 

春日井静奈さんのプロフィール

別名義 本名:音尾 静奈
旧姓:春日井 静奈
生年月日:1978年4月10日(40歳)
出身地:青森県青森市
血液型:B型
身長:169 cm

 

2008年に大泉洋のいるTEAM NACSのメンバーで俳優の音尾琢真さんと結婚してます!

そして、2017年に出産です。

まだ赤ちゃんのママですね!

 

3人目は

山口香緒里さん

 

フジテレビの大奥では、吉野役を果たしてます。

2010年4月13日に男の子を出産してます!

具体的プロフィールは見つかりませんでした!!

 

4人目は

西尾まりさん

 

 

西尾まりさんのプロフィール

別名:西尾 麻里
生年月日:1974年4月2日(44歳)
出生地:東京都
血液型:A型
職業:女優
出演:うちの子にかぎって…、パパはニュースキャスター、ケイゾク、過保護のカホコ

皆さん名わき役でございますね。

貫禄!!!

スポンサーリンク

義母と娘のブルース 3話前半~得意分野は?

 

義母と娘のブルース 3話前半ネタバレスタート

まずは、該当するコミックでのエピソードです。

 

コミックでのエピソード(前半)

義母の亜希子さんは大の家事が苦手女子
何をやっても失敗します。
しかし、
そんな亜希子さん
得意なものを見つけました。

それは、みゆきが学校から貰って来たプリントの
「保護者会議」のお知らせ
この「会議」に反応したのです。

いきなりパソコンに向かい何やら打ち込む亜希子さんでしたが・・・
どうなるのか???

 

放送後のネタバレ感想(前半)

仲良く買い物する亜希子とみゆき。

微笑ましいですね。

一見、本当の親子のように見えなくもないですが、

そこは元キャリアウーマンの亜希子。

ハムの値段に納得できない彼女は、

スーパーの店員では話にならないと、

ハムの製造会社の社長に電話して値引きさせてしまいます。

 

やる事半端ないっすね(^^ゞ

 

家で料理する亜希子。

その姿を見て、みゆきが

「亜希子さんて几帳面だよね」

と感心するのですが、

それに対しての

「私、失敗したくありませんので」

という亜希子の言葉。

 

このセリフ、

某人気医療系ドラマシリーズの主人公の名台詞を彷彿とさせませんか??

そのあと、魚が目いっぱい焼け焦げてましたが・・・

スポンサーリンク

義母と娘のブルース 3話中盤~情報リサーチ

 

義母と娘のブルース 3話中盤ネタバレスタート

該当するコミックのエピソードをご紹介します。

 

コミックでのエピソード(中盤)

学校では、二つの問題が話し合われるらしい。

  1. お弁当の持参
  2. 水着自由化

しかし、みゆきによるとすでにこの二つの勢力が強く話し合いの結果は分かっているとのこと。
それを聞いた亜希子さんは
「わかった。敵対勢力潰してあげる」

こうして亜希子さんとPTAとの闘いが始まるのです。

 

ドラマ放送後のネタバレ感想(中盤)

朝の登校風景。

「今日もブスだな」

「今日もデブだね」

これって大樹とみゆきの挨拶です。

何だかんだ言ってこの2人、よいコンビだと思いませんか?

 

大樹君には、みゆきが成長した後にも是非とも登場願いたいものです。

 

さて、PTAの集まりに参加することになった亜希子。

議題は運動会の役割分担。

亜希子は納得いかない点について何度も質問や提案をします。

 

これがPTAの役員達の反感を買い、

亜希子対PTAのバトルに発展します。

(この辺が原作と違うようです)

 

そして、事もあろうかPTAの親たちが自分の娘たちにみゆきと遊ばないように指示!

すっかり一人ぼっちのみゆき・・・

それを知った亜希子は・・・

PTAを廃止に追い込むと!!

 

PTAを廃止する為、亜希子は署名活動を始めます。

保護者の三分の一の署名が集まったものの、

役員達と揉めた結果、運動会は亜希子一人で仕切ることに。

 

始めは亜希子のやり方に否定的だったみゆきでしたが・・・

校長室で先生たちと話し合う亜希子のところに来て

「私のママだったら私が嫌われるようなことしないでよ!」

と叫び訴えます!

 

先生たちも

「娘さんもこう言っておられることですし・・・」

しかし、亜希子の次のセリフを聞いて・・・

みゆきも感動します。

 

「子供がこんな発想になって良いのでしょうか?

自分の言動が正しいとわかっていても、親や子供に影響することを恐れ、正しいことが言えなくなるのです。

そういったことは陰で言うのが正しいと子供たちは親の姿を見て学びます。

長いものには巻かれるのが正しいと・・・学ぶのです。

私は、自分の娘にはそんな背中は見せたくありません。

長い物に巻かれるような大人になってほしくない」

(カッコいい~亜希子さん)

 

この彼女の言葉を聞いて、みゆきも亜希子を手伝うことにします。

 

もしも今後、このままの感じで義母と娘の関係が続いていくとしたら、

みゆきはどんな大人になるのでしょう。

 

亜希子の影響を受けて、

一本筋の通った、凛とした女性になるのかな?

 

楽天TVでも見ることができます。

楽天TV⇒https://tv.rakuten.co.jp/content/268148/

楽天TVなら何かキャンペーンあるかもしれません!!

 

スポンサーリンク

義母と娘のブルース 3話後半~勝者はどちら?

 

義母と娘のブルース 3話後半ネタバレスタート

コミックからどうぞ。

テレビドラマの内容とはちょっと違います。

テレビは放送後に書き加えますよ!!

 

コミックからのネタバレ(後半)

主導権を握るべく徹底的なリサーチを終えた亜希子さん。
プレゼンもばっちりと学校へ乗り込みますが・・・
学校には、スライド映写機もスクリーンもないことに愕然!!!!
(´・ω・`)・・・

代わりにフリップに書いてまいりました。
そして、PTAのボスと堂々と渡り合います。
PTAの面々からも救世主では・・・との声が!

しかし、その時間も
2時間!!!
超えるころ、PTAの皆さんは帰りたくなっていたのでした・・・

 

ドラマ放送後のネタバレ感想(後半)

緻密な戦略で一人で運動会を仕切る亜希子ですが、やはり限界があります。

しかし・・・奇跡が!!

1人で頑張る彼女の姿を見て、PTAの廃止活動に署名した保護者達たちが・・・

自発的に手伝い始めるのです。

みゆきが徐々に亜希子の事を認め始めたように、

彼女の一生懸命さは人を惹き付けるのかもしれません。

 

そしてPTA会長もまたその一人です。

お互いに、足りないところを認め合い、

亜希子はPTA運営の助言に携わり、PTA会長は亜希子の料理の手助けを。

雨降って地固まる…

今回は心温まるストーリー展開でした。

 

仕事は出来るが、ママとして家事はまだまだ新米。

亜希子がこの先経験を積んで完璧に家事ができるようになったら、

それはもはやスーパーウーマンですね(*^-^*)

 

さて、毎回変わる、佐藤健さん演じる麦田章の今回の職業は

タクシードライバー。

出番は少ないですが、宮本家にちょっとした影響を及ぼす存在になっています。

次はどんな職に就いているのでしょう?

そして、この人何なんでしょう????

 

次と言えば、次回は亜希子と良一の結婚の経緯が語られそうです。

この結婚の本当の意味と、良一の病状の関係、気になります(>_<)

 

Amazonなら3話だけの視聴もできますよ。

 

原作のコミックを無料で読んでみませんか!

「ぶんか社」からでてるらしいけど、店頭では既に品薄なのです・・・・

遅かったか・・・・・

人気がでちゃって「新装版コミックス」も出ました!!

みんなこぞって読んでるんですね!!

 

でも、慌てなくても読む方法はあるのです!!

しかも、む、む、無料で・・・・

原作を無料で読むには?

 

「FODプレミアム」で可能です。

「義母と娘のブルース」コミックを無料で読むにはコチラを!

 

現在、Amazon IDで入会すると1ヵ月無料となるキャンペーン中ですよ!!!

いつでも、無料期間中でも辞めることは可能です。

ただもったいないので約1ヵ月はドラマ見放題ですから存分にご覧ください(笑)

 

ただ、「義母と娘のブルース」原作コミックのほうはすぐに読める訳ではありません。

ポイントをゲットする必要があるのです。

 

FODで入会ポイントと8の付く日(8,18,28日のフジテレビの日)を2回ゲットしましょう。

2回合わせて900ポイントになります。

そこで600ポイントの「義母と娘のブルース」原作1巻を無料購入できます。

(7月31日までキャンペーン中です。今なら、もっとお安く読めますよ)

 

3回目のフジテレビの日で再び400ポイントゲット!!

先回の残り300ポイントと20%還元分が120ポイントで420ポイントあるはずです。

合わせて820ポイントあるので、これで第2巻を購入!

1ヵ月無料ですから、その間に無料で原作を読破できます。(2巻完結なので!)

是非、FODでどうぞ。

「義母と娘のブルース」コミックを無料で読むにはコチラを!

 

Amazonでも700円します。

予約だし・・・

キンドル版でも648円ね!

「義母と娘のブルース」コミックを無料で読むにはコチラを!