健康で文化的な最低限度の生活5話~佐野岳登場!彼は〇〇病だった!

今回は、佐野岳さんが登場です。

もちろん、仮面ライダーではありません。

更には、アクションでもありません(多分)

生活保護を申請しに来る若者なのです。

しかも彼は、〇〇病・・・・

大丈夫なのでしょうか???

「健康で文化的な最低限度の生活5話~佐野岳登場!彼は〇〇病だった!」

と題してお送りします。

「ケンカツ」を無料で貰えるポイントで見る方法がある?

あります!

「ケンカツ」の1話からどれでも見逃し回をポイントで見てみませんか!

更にコミックまで読めるかも!

気になる方はクリックしてみよう!

「ケンカツ」をポイントで楽しむとっておきの方法

スポンサーリンク

健康で文化的な最低限度の生活5話あらすじ

 

生活保護を受けるには条件として・・・

扶養照会というものがあるんです。

 

つまり・・・・

身近な人が扶養できませんかと尋ねられる。

もちろん、本人が保護を希望していることがバレちゃいます。

そこが今回の問題点です。

 

父親に知られたくない息子!

しかし、扶養するという父親!

いったいどんな理由があるんでしょうか?

 

そして、この親子の絆を回復させることがえみるにできるのでしょうか???

スポンサーリンク

ケンカツ5話前半ネタバレ~彼は〇〇病だった!

 

健康で文化的な最低限度の生活5話前半~彼は〇〇病だった!ネタバレスタート

 

ネタバレ(前半)

ある日、ふらりと無精ひげの若者が窓口へ。

島岡光(しまおかこう)だ。

現在は、住所不定・・・

ネットカフェで暮らしていると。

所持金が43円しかない。

彼は〇〇病・・・・そう

うつ病だった。

 

島岡は、この病気以外はほとんど話そうとはしない。

実家に戻ることもできないと言う。

母親はもう亡くなっている。

父親とは6年くらい会っていない。

ただ生活保護を受けたいと・・・

窓口の係はそのまま要請を受けてしまう。

 

島岡はとりあえず「あおい荘」という保護利用者専用のアパートへ。

彼は、「うつなので個室を」と望むも・・・

4人部屋へ・・・

 

しかし、島岡に限らず生活保護を受けるためには等しく条件がある。

それは、親族による扶養が出来ないかを確かめる事。

扶養照会だ。

 

京極は

「なんでこんなの受けちゃうかなぁ」

と頭を抱える。

 

窓口担当者のおばちゃんは

「法律上はこれで申請できるはずだって言ってきたんです。

ちょっと勉強してきたんですね。

でも、調査するのはケースワーカーの仕事でしょ。

頑張ってね!!」

えみるの担当となる。

 

 

健康で文化的な最低限度の生活5話前半~彼は〇〇病だった!ネタバレでした。

続いて、健康で文化的な最低限度の生活5話中盤~扶養照会する?をどうぞ

スポンサーリンク

健康で文化的な最低限度の生活5話中盤~扶養照会する?

 

健康で文化的な最低限度の生活5話中盤~扶養照会する?ネタバレスタート

 

原作コミックネタバレ(中盤)

まずは、島岡光との関係作りだ。

半田からまずは、今一番しんどいと思っていることを共有するようアドバイスをうけるえみる。

あおい荘の島岡の元へ。

 

談話室で島岡と話すえみる。

個室にして欲しいと繰り返す島岡。

ちょっと今、空きがないのだ。

 

「父親の職業は?」

「・・・・・・」

「サラリーマン?」

「ですかね」

「収入のある方だと一応原則として、扶養照会させていただくんですけど」

「・・・・・・・・・・」

「必ず扶養しろという事ではありませんから。

できませんとお父様がおっしゃればそれ以上は追及しません」

「無理です」

「無理とは?」

「連絡したくないし、しないでください。あり得ないです」

「理由を聞いてもいいですか」

 

ガヤガヤ

外の音がうるさいのだ。

 

えみるが何を言っても本人は

「・・・・・・・・・・・・・」

 

ついに島岡は

手で顔を伏せ

「大きな声はやめてもらえます?

うつなんで・・・・」

 

完全に閉ざされてしまった。

そこでえみるは一旦、引くことに。

帰って半田に相談する。

 

半田はそこで引いたのは良かったと。

一旦、保留で良いんじゃないかと言う。

 

京極の所に報告すると。

「父親の名前は分かったの?

職業は分かった?」

 

「島岡雷さんで、

サラリーマンみたいな事言ってました」

 

そこで同僚がネット検索して出てきた父親の職業

医者だったのだ・・・・

 

半田もちょっと早急な気がすると言うが・・・

それが、京極の判断では、仕方ない。

まず、その旨本人に一報入れておくことに。

 

電話の向こうで島岡光はやはり

「え!やめてほしいって言ったと思いますが!

あり得ないです。

ほんとうに。」

 

「その理由はなんなんです?

それを言ってもらえないと

お父様から伺うしかないんですよ」

 

この押し問答が続く。

結局えみるは、

「とにかくそういう決まりなんです。」

と押し切った・・・・

 

 

健康で文化的な最低限度の生活5話中盤~扶養照会する?

スポンサーリンク

健康で文化的な最低限度の生活5話後半~父親登場

健康で文化的な最低限度の生活5話後半~父親登場ねたばれスタート

 

ネタバレ(後半)

 

扶養照会の手紙が島岡の医者の父親に送られる。

そして、数日後

父親がえみるの所に来た。

 

「息子が保護申請したってほんとうですか!

とんでもないです。

生活保護なんて!!

それは、取り下げてください

必要ありません

うちで面倒みますので

息子の所へ案内してもらえますか

今から会おうと思うのですが・・・

連絡先を教えてもらえますか」

 

 

「個人情報なので、それは・・・」

「私は父親ですよ!」

と声を荒げた。

 

そこで、すぐ京極係長が来てくれた。

「今日中に会えるよう手配しますので、

ちょっと待合室でお待ちいただけますか。」

 

その連絡を島岡光に連絡すると

「は?

今、そこにいるんですか!!

やめてください。」

ブチっ

と電話は切れた。

 

そして島岡光の頭の中は・・・

無理無理無理無理無理無理無理
無理無理無理無理無理無理無理
無理無理無理無理無理無理無理
無理無理無理無理無理無理無理
無理無理無理無理無理無理無理
無理無理無理無理無理無理無理
無理無理無理無理無理無理無理
無理無理無理無理無理無理無理

状態となるのだった。

島岡はどこかへ逃げ出してしまう。

 

父親は構ってほしいだけだと言う。

自分があって話をすると言う。

一緒にえみると島岡の父はあおい荘へ。

 

到着してみるとやはりいない・・・

父親はここで少し待つと言う・・・

えみるは役所へ戻ることに。

 

狂ったように

逃げ惑う島岡光

たどり着いたのは電車のホーム

そこへ電車が入ってきた。

 

その列車へ飛び込んだ・・・・

 

 

 

 

その直後・・・

京極の元に電話が・・

警察からだ・・・

 

 

 

健康で文化的な最低限度の生活5話後半ネタバレ~父親登場でした。

スポンサーリンク

 ケンカツ5話ネタバレ~佐野岳登場!

 

ジュノンボーイ仮面ライダー俳優の佐野岳さん登場

カッコいいですねぇ!!

最近、月9の絶対零度でも犯人役で出演!!

(その時の話はこちらでどうぞ)

 

今度は、「健康で文化的な最低限度の生活」にも2話連続ゲスト出演!!

しかし、絶対零度の時とは大違いの弱弱しいお兄さん!

そう仮面ライダーの影もない・・・

 

果たして佐野岳さんの演技の行方は????

カッコよさ出しちゃダメだしね。

アクション俳優なんだけど今回はうつ病役ですし。

 

更に・・・

うつ病を抱える男性に、えみるの説得なるか!

も見どころ。

 

スポンサーリンク

健康で文化的な最低限度の生活5話ネタバレ感想まとめ

うつ病というものは厄介です。

これは本人の意思ではないのですから・・・・

頑張りたくても頑張れない

そんな病気です。

 

体が動かないんですよ。

今回の佐野岳さんの演技うまかったですね!

まさに、貧乏ゆすりならぬ、痙攣状態。

話が父親のところに及ぶと反応しちゃうんですね。

これは、単なる鬱でもなさげ・・・

もっと闇があるのかも知れません。

来週、そのあたりが明らかになるのか???

では、来週のネタバレもどうぞ!!

 

ケンカツ6話ネタバレを読む

健康で文化的な最低限度の生活5話ネタバレ感想まとめでした。

ケンカツ4話へ戻って読み返す方はこちら

「ケンカツ」を無料で貰えるポイントで見る方法がある?

あります!

「ケンカツ」の1話からどれでも見逃し回をポイントで見てみませんか!

更にコミックまで読めるかも!

気になる方はクリックしてみよう!

「ケンカツ」をポイントで楽しむとっておきの方法