声ガール 声優

「声ガール」ネタバレ感想 第1回

2018/05/30

福原遥さん主演「声ガール」とうとうスタートです。

青春群像劇」だそうで。

それっていったいどんな感じなんでしょう???

という方も多いかと・・・(後ほど説明します)

でも

関東圏は4月7日深夜2:30からという遅い時間なので見逃しちゃった方も多いかも?

なので・・・・ネタバレですが。。

第1話の内容を特別にあなただけに教えちゃいます。

 

すぐに動画で全話を見たい方はコチラからどうぞ

「声ガール」を無料で安全に視聴する方法

 

 

スポンサーリンク


 

 「声ガール」第1話が始まりました

元気な青果店の看板娘こと

菊池真琴(福原遥さん)

が声優として成長していく青春ドラマ。

 

福原遥さんと言えばあのかわいらしい

「まいんちゃん」

です・・・

立派に綺麗なお姉さんになりました!!

(⌒∇⌒)/

 

そして更に最近は福原遥さんといえば

プリキュアアラモードの

有栖川ひまり役

が記憶に新しいですが、なんと!!!

今回の声ガールもプリキュアとコラボしている

とのことで楽しみにしていた方も多い事でしょう。

 

☆「声ガール」ネタバレ第1話メモ☆

出典:pinterest.jp

有栖川ひまりとは?

アニメ『キラキラ☆プリキュアアラモード』の登場人物

担当声優は我らがクッキンアイドルの福原遥さん

 

ですから今回の「声ガール」

ホンモノの声優さんたちによる実写版ドラマ

となっているのです。

 

さて、「声ガール」第1話のドラマの内容の方は???

どんな感じでしょう???

 

スポンサーリンク


 

「声ガール」第1回はじまりはじまり【ネタバレ要注意】

八百屋アイドルの菊池真琴(福原遥)

冒頭から立て板に水の語りと

子供たち相手に野菜を使っての声優もどきを披露しちゃうのです。

 

こちらも、ハツラツとした笑顔の真琴にとても癒されますねぇ。

しかし、

そんな真琴の姿を声優界の敏腕マネージャーがこっそり見ていたのです。

実は彼の会社も社員のひとりが所属声優をごっそり連れて

独立するという非常にヤバイ状況にあったのでした。

声優さんが喉から手が出るほど欲しかったのです。

 

お母さん役で「日髙のり子」さんも出てきますね。

☆「声ガール」ネタバレ第1話メモ☆

日高のり子さんと言えば・・・

『タッチ』では”浅倉南”役

『となりのトトロ』で”草壁サツキ”役

『らんま1/2』では”天道あかね”役

などのそうそうたる役どころを演じた名声優なのです。

 

翌日、そんな威勢のいい彼女に

こっそり見ていた大島(鶴見慎吾)から

声優へのスカウトが・・・

「声の仕事をしてみませんか」

と名刺を渡されます。

出典:「声ガール」公式サイト

なんとまぁ真琴ちゃん。スカウトされて浮かれてしまい

友達にその自慢話をしたり、

スマホで声優について検索する様子が現代っ子っぽくてコミカルです。

 

しかし、出勤初日・・・

声優は浮かれてできるような甘い仕事ではありませんでした。

 

序盤は

初日から寝坊に、

忘れ物に(セリフの原稿)、

課題のプリキュアキャラもわからず、

発声のタイミングも合わない上に、

読み間違えも連発と

ダメダメな真琴。

(´・ω:;.:...

どうなるんでしょう???

スポンサーリンク


 

「声ガール」人物相関図で第1話を理解しよう

出典:声ガール公式サイト

 

さて、こちらのドラマは青春群像劇という事でしたね。

 

なんのこっちゃという方はこちらを↓

☆「声ガール」ネタバレ第1話メモ☆

青春群像劇(せいしゅんぐんぞうげき)とは?

何人かの若者を劇に登場させ、それぞれの生き方から

全体としては青春という概念を表現する作品

 

そこで登場するのが

 

栗山麻美(中村ゆりか)です。

彼女は誰よりもプロ意識の強い

実力派!!

 

※ こちら「中村ゆりか」さんもカワイイですよね!気になる方は記事下に彼女主演のドラマリンクあります。

 

実は初日の出勤途中、真琴と麻美!

二人は偶然に出会います。

会話もないまま、チラチラお互いを見ながら

早歩きから、徐々に小走りになり

抜きつ抜かれつのデッドヒートを路上で既に始めていたのです。

 

後に同じ会社と分かりびっくり・・・

更に真琴のダメダメぶりに麻美も怒り心頭!

 

その栗山麻美に

「私に話しかけないで!」

さらには

「声優を舐めないで」

と言われ落ち込みます。

(´・ω・`)

 

でも助け舟もあるのです。

 

通りがかったのは・・・

 

「声ガール」として先輩のお姉さん(戸松遥)

だったのです。

彼女はさきほどプリキュアを必死に演じる真琴をガラス越しに見ていたのです。

 

☆「声ガール」ネタバレ第1話メモ☆

やさしい先輩役の戸松遥さんもホンモノの声優さんですよ

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の安城鳴子役

『ソードアート・オンライン』のアスナ/結城明日奈役

『ハピネスチャージプリキュア!』の氷川いおな / キュアフォーチュン役

『妖怪ウォッチ』のケータ / 天野景太役

 

「わたしなんて最初はもっと下手だったよぉ」

と先輩お姉さんに励まされ、

自分は新人のころ「答え合わせをしていた

というヒントを貰います。

 

仕事の電話が来て先輩は途中で行ってしまいます!!

 

「答え合わせ????」

やがて真琴ちゃんピンときます。

 

これは即実行とばかりに

DVDをどっさり借りてきた真琴はそれを何度も見ながら

課題のプリキュアシーンの『答え合わせ』をはじめるのです。

 

そして声優の魅力にドンドンのめり込んでいくのでした。

 

いいですねぇ~

このシーンでは無邪気に新しいことに飛び込んでいただけの真琴が、

演じる喜びに目覚める様子が丁寧に伝わってきて

こちらまで笑顔になりました。

 

真琴は確かに物事を器用にこなすわけではないのですが、

常に一生懸命で笑顔で!!

そこに「声ガール」第1話らしい伸びしろを感じて期待値が上がります。

 

麻美も麻美なりに一生懸命なだけで、

真っすぐ芯の通った良いライバル

第1話ながら二人の関係性がしっかり示されていました。

 

一緒に夢を追っていく他の三人のお話も気になりますね。

次回以降どんどん明らかになるのでしょう!

 

それに

各々プリキュアのように

テーマカラーがあって華やかです。

 

30分と短い放送時間ですが、シーンの取捨選択や整理がしっかりされていて、

物足りなさも冗長さも感じませんでした。

(⌒∇⌒)

天真爛漫を体現するようなウサギ柄にピンクの差し色が入った真琴の衣装や、

強くストイックな麻美の赤コートなど細部まで凝っているなという印象です。

 

最近では子どもたちのなりたい職業でも上位にランクインしている声優。

深夜放送ですが親子でも楽しめる可愛らしくて爽やか、

良い意味で王道ど真ん中なドラマでした。

 

今後の展開にも期待大ですね。

では、次週もネタバレお届けしますのでブックマークよろしく(笑)です。

 

すぐに動画で全話を見たい方はコチラからどうぞ

「声ガール」を無料で安全に視聴する方法

 

「声ガール」ネタバレシリーズはこちらから

「声ガール」ネタバレ感想 第1話~現在の放送回まで

 

中村ゆりかさんのドラマも気になる方はこちら
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】

 

すぐに動画で全話を見たい方はコチラからどうぞ

「声ガール」を無料で安全に視聴する方法

コードブルー3の紹介



-声ガール, 声優
-, ,