【ラジハ2 ネタバレ6話】鈴木伸之の最大のピンチは乗り切れる?

この記事は約3分で読めます。

唯織(窪田正孝さん)の恋のライバル。

辻村先生(鈴木伸之さん)がピンチを迎えます。

ラジエーションハウスの最大の敵が現れたからです。

この状況は乗り切れるのでしょうか?

ラジエーションハウス2の6話ネタバレをどうぞ。

スポンサーリンク

ラジハ2 第6話あらすじ

唯織の強敵に危機が!!

辻村(鈴木伸之さん)先生はわざと唯織の目の前で杏を誘い出してランチへ。

しかし・・・灰島(高嶋政宏さん)から急いで帰ってくるようにと電話が入った。

なんと・・・

辻村先生が医療過誤で裁判沙汰になったのだ。

その頃・・・

ラジエーションハウスでは妙な事が起きていた。

田中(八嶋智人さん)が行ったMRI検査を軒下(浜野謙太さん)が取り直す作業をしていたのですが・・・

実は、この患者さん。

辻村を医療過誤で訴えた弁護士の武藤(片寄涼太さん)だったのです。

精密検査を理由に甘春総合病院に入りスパイしていたのだ。

武藤は、辻村先生が病気を見逃したので、何か気づいたら連絡するようにと言い出す始末。

医者というのは間違いを認めないので、隠蔽をしていると決めつける。

ラジエーションハウスのメンバーなら地位や名誉の事は関係ないので話してくれるはずだと考えているのだ。

見下す武藤が気に入らない裕乃(広瀬アリスさん)やたまき(山口紗弥加さん)

実は、武藤には武藤なりの理由があったのです・・・

それは何???

辻村先生が骨粗鬆症を見逃したと訴えられた。

武藤はどんどんと辻村先生を追い詰めるのだった。

結果、辻村先生は認めざるを得なくなった。

武藤の報告が腑に落ちない裕乃。

追いかけて問い詰めるも・・・

「あなたも医者の味方ですか、患者を見て欲しいです」

と言われてしまう。

ラジエーションハウスは患者の患者さんの記録画像を探し出し・・・

骨粗鬆症ではなく他の病気の疑いがあると武藤に話す。

もう一度、患者を検査させて欲しいと頼み込む。

再検査の結果・・・

悪性のリンパ腫だった事が判明。

武藤弁護士は頭を下げて患者を病院につれてきたのだ。

辻村先生は救急医療へ戻ってきた。

年末のセールへ行こう

いろいろな所で年末年始のセールが開催されます!

⇓やっぱり有名なのはこちら⇓

★★★★★

au Payマーケットもお得ですよ。

au Pay マーケットのブラックフライデーへ行ってみる

★★★★★

Windows11パソコンが欲しいならHPのブラックフライデーへ

 

スポンサーリンク

6話ネットの感想は?

ネットの感想

  • 武藤弁護士さんは内部潜入していたのか?
  • 片寄涼太ってデカイんだな。しかし、声も顔も子どもっぽくて弁護士らしくないな。
  • 武藤弁護士役の涼太君。かっこいい
  • 辻村先生尋問にかけられて認めてしまったのでは?
  • このドラマアリスが主人公じゃって思うのはよくある
  • 広瀬アリスちゃん上手だよなぁお芝居素敵
  • 患者さんのデータディスク保存なの!?時代的に??
  • 待って今の杏ちゃんの笑顔見た??え??倒れるさすがに
  • やっぱりラジハメンバー最高!
  • 見入っちゃってツイート出来ない
  • 毎回ハッピーエンドなの嬉しい
  • まあでも、武藤先生は、これからも厳しく医療過誤を追求してほしい
  • 唯織くんの優しい表情好き

スポンサーリンク

「ラジハ2」第6話の感想

今回も(T_T)の回でした。

武藤弁護士も金ではなく、ちゃんと患者さんの方を向いていたのですね。

みんな同じ方向を向いていたってことです。

なかなか自分の過ちを認めるのは難しいですが、武藤弁護士はその点で立派。

片寄涼太さん押しの方もたくさんいらっしゃいました。

でも最後は唯織も武藤も共通の仕事をやり遂げた感がとても爽やかでした。

「ラジハ2」第7話ネタバレへ進む

「ラジハ2」第5話ネタバレへ戻る

タイトルとURLをコピーしました