スーツ月9ドラマ3話あらすじネタバレ~どうなる特許申請の却下!

甲斐と大貴!

ますます二人から目が離せません。

なんかスッゴイいいコンビになってきましたね。

今回は特許申請の話です。

これで大企業とやり合いますよ!!

「スーツ月9ドラマ3話あらすじネタバレ~どうなる特許申請の却下!」

を御覧ください。

月9ドラマ「スーツ」の見逃しはこちらで!!

FODならドラマのみならず、コミックや雑誌も読み放題!!

FODプレミアム【1ヵ月無料】はこちら

お試しがあるので是非どうぞ。

スポンサーリンク

スーツ 3話あらすじ

 

原作では第3話は特許がらみの設定です。

特許申請って大変ですから!!

そんな甲斐と大貴に襲ってくる難問とは・・・・

 

と思っていましたが予告を見るとどうやら中身は社長を取り替える話のようですね。

こちら原作では車のエンジンメーカーの社長を取り替えちゃうってのは第4話の内容です。

ただ、原作ではテニスに誘う所が、総合格闘技になっていたり・・・

ゲーム会社の社長とそこで会う部分は3話で出てくるので一緒です。

3話と4話が合体したような内容かも?

一応、原作の3話を元に以下のネタバレを記してあります。

実際のところは、放送後に加筆しますね!

 

スーツ3話あらすじでした。

続いては、前半、中盤、後半に分けて原作物語からの予想ネタバレをします。

まずは、スーツ3話あらすじ予想ネタバレ前半です。

ホントのネタバレは予想ネタバレの下になります\(^o^)/

 

スポンサーリンク

 スーツ3話あらすじ予想ネタバレ前半

 

スーツ3話あらすじネタバレ前半スタート

 

発明家のひとりの男性を担当している甲斐!

今回は20億もの試作品が出来上がったのだ!!

これを早く特許申請してしまう必要がある。

そのための仕事を甲斐や大貴がするわけです。

 

この特許の出願ってスゴイ面倒!!

甲斐は、大貴におまかせしちゃいます。

だけど・・・やったこともない特許の出願・・・

大貴だって困っちゃいます。

 

同僚のひとりが手伝ってくれることとなり、二人で取り組む大貴。

そこへ現れたのが先輩弁護士の蟹江・・・

そして、特許出願の書類を作ってくれちゃうのです。

 

なにか裏がありそうな蟹江・・・です。

またまた、大貴を呼び書面の校正が上手と褒めます。

そして、テニスに誘ってきました。

 

以上、スーツ1話あらすじネタバレ前半でした。

続いて、スーツ1話あらすじネタバレ中盤をどうぞ。

スポンサーリンク

  スーツ3話あらすじ予想ネタバレ中盤

 

View this post on Instagram

 

【公式】SUITS/スーツさん(@drama_suits)がシェアした投稿

 

スーツ3話あらすじネタバレ中盤スタート

 

なんと!!

出願した特許が却下!!!

大企業が先に出願してるじゃありませんか!!

これは、すぐに差止請求にてなんとかしなければなりません。

 

ところが、担当の裁判官判事は甲斐に恨みを持つ人物だったのです。

奥さんを寝取られたと思っている・・・

マジ・・・・・それで、特許が却下って・・・

 

しかし、甲斐はそんな事はしていません。

彼の理論はこうです。

「人妻はリスクが高い」

・・・・・・

 

甲斐は相手の女性を問い詰めますが・・・

不倫疑惑から夫が変わった!

自分を見てくれるようになったと!

喜んでいる始末!

なので、「本当の事は言わない」と決め込んでいるのです・・・・

 

/////////////////////////////////

 

特許の差止め請求が尽く却下されてしまい「抵触審査」をと忙しい大貴。

 

抵触審査がうまく行けば先に発明した権利を取り戻せるのです。

 

しかし、今日は・・・

蟹江と約束のテニスの日

でした。

 

断れずに、共にテニスをする羽目に・・・

やってみると一方的なテニスで面白くない。

ただ、蟹江が向こうから打ち込んで来るばかり・・・

 

そこへ、現れるのが

ゲーム運営会社の社長さん。

 

そして、蟹江はこのゲームの社長を

顧客にしたくて

大貴を誘っていたのです。

大貴が社長に好まれるタイプだと見込んでいたとは・・・

 

それを蟹江に命じられ、大貴はシャワールームで社長に話かけます。

自分もゲームをしていることや、20位以内であること。

そして、マリファナもやること!

その辺で、すっかり意気投合。

二人で薬吸っちゃいます!!

 

//////////////////////////

 

甲斐はといえば、浮気されたと思っている判事と交渉中でした。

奥さんとは・・・・

分かれるつもりだ

と言うじゃありませんか。

 

そして、不倫したと一筆書けと言い出す始末。

財産を妻に渡さないための書類です。

 

以上、スーツ3話あらすじネタバレ中盤 でした。

ここからは、スーツ3話あらすじネタバレ後半をお楽しみください。

スポンサーリンク

  スーツ3話あらすじ予想ネタバレ後半

スーツ3話あらすじネタバレ後半 スタート

 

甲斐は、裁判官の倫理規定を持ち出すことに。

こうすれば調査が悪徳裁判官に入るのです。

裁判官は仕事を失う危機に!

甲斐の勝利です。

 

//////////////////////////

 

大貴が、薬をゲーム会社の社長とやった事が甲斐にバレちゃいます。

ここで二人はぶつかることに・・・

やっぱり首になるとトボトボ歩く大貴。

 

そこへなんと嬉しい知らせが!!

ゲーム会社の社長が顧問になってくれと来たじゃありませんか!

 

///////////////////////////////////

 

場面は・・・

特許訴訟の相手である大企業との対峙!

相手は開発案を買い取ってやると言います。

超安値で・・・

 

もちろん、甲斐はそれを突っぱねます。

そして、甲斐はとんでもない事を言い出すんです。

 

開発の情報をインターネットで公開すると!

こうすれば、他社もその特許を使えるようになってしまうのです。

大企業には、何のメリットもありません。

 

こちらにもリスクがありますが・・・

この特許をネット公開して作った実績をもとに会社を興す!

そうすれば和解金以上の儲けがあるというわけ。

 

この結果和解金は、跳ね上がります。

完全に甲斐の勝利でした。

 

////////////////////////

 

そして、ゲーム会社の社長との顧問。

こちらも甲斐と大貴の二人で持つことに!!

大貴のささやかな蟹江への復讐でした。

 

ここまで、スーツ3話あらすじネタバレ後半 でした。

では、ようやくですが本編視聴後のホントのネタバレを記します。

 

スポンサーリンク

スーツ3話のホントのネタバレはこちら

 

甲斐の仕事について行きたい大貴だったが・・・

どこにも連れて行ってもらえない。

仕事が欲しいという大貴に近づいて来たのは

蟹江!!

 

仕事があると言う事で、一緒に総合格闘技に付き合わされる。

BPMというゲーム会社の社長もジムに来ていた。

世界に10億人のユーザーがいるという。

KAMIYAの時計をしていたところから切り口に・・・

そして、自分はランク入りした経緯もあると!

三つ目小僧というハンドルネームだった!

 

/////////////////////////////

 

KAMIYAの時計の社長が亡くなった・・・

甲斐は顧問弁護士だ。

 

しかし、社長が亡くなった隙に工場を海外へ移すという安楽新社長

このKAMIYAの良いところはすべて日本製という所のはず!

これは会社を倒産させてしまうと恐れた甲斐!

 

これを止めるには、安楽新社長を取り替えるしかないと考える甲斐

取締役会で決まる事になっているので、現在の社長は仮なのだ。

しかし、来週の取締役会までに代わりの社長を探さないといけない。

 

そこで白刃の矢が経ったのは工場長。

一番長くKAMIYAで働いてきた人物

しかし、経営のノウハウはない。

 

取締役会までに社長候補の工場長を鍛えなければならない。

まずは、スピーチの練習だ。

 

(工場長役はきたろうさん)

////////////////////////////////

 

そして予定の取締役会に行くと・・・

既に、役員たちが集まっていた・・・

そして蟹江の姿も・・・

 

蟹江は、臨時の取締役会で社長は今、

安楽新社長

に決まったと言う。

役員の3分の2が参加すればOKなのだ。

 

会社の方針に背いてクーデターを起こそうとした事で・・・

工場長はクビだとその場で宣告・・・

退職金もないと言われる始末。

八方塞がりに・・・

 

///////////////////////////////////

 

そんな中・・・・

ゲーム会社BPMの社長が法律事務所に来て顧問弁護を頼むと言う。

蟹江と大貴のコンビで。

大貴は社長をちょっと外へ呼び・・・

 

/////////////////////////////

 

KAMIYAの新しい安楽社長による会議中に・・・

甲斐と大貴、工場長が現れる。

そしてKAMIYAには買収のオファーがあると宣告

50%超の株を持つ社長の遺族も同意していると!!

 

その買収先はなんとBPMだった・・・

そしてBPMの置く新社長は・・・

工場長だ!

 

蟹江らは工場長は解雇されていると反論するも・・・

30日前に解雇は言い渡す必要があるとの法律を持ち出し論破!

甲斐と大貴の勝利だ!!

 

//////////////////////////////////

 

BPMの社長は法律事務所にやって来て・・・

「やはり、顧問は甲斐先生と鈴木先生でお願いします。

蟹江先生は気持ち悪いので・・・」

 

最後に、スーツ3話あらすじ【まとめ】をどうぞ。

スポンサーリンク

  スーツ3話あらすじ【まとめ】

 

今回も、スゴイ逆転劇でしたね。

しっかし蟹江の寝技は気持ち悪かった・・・

あれで耳に舌入れられたら気絶しますね。

 

八方塞がりの甲斐を救ったのは大貴が連れてきた顧客。

それもゲーム会社の超セレブ社長。

ちょうとKAMIYAの時計をしていたとは・・・

 

そして、きたろう扮する工場長が大貴に時計をプレゼント。

相当、高そうですけどね~

良かったね大貴くん。

 

いろんなきっかけをヒントに逆転していくというこのドラマ。

今回の話は原作の3話とは大きく違っていました。

その辺の違いをこのブログから読み取ってもらえたら嬉しいです。

 

さあ、4話はどうなることやら・・・

 

以上、 スーツ3話あらすじ【まとめ】でした。

スーツ4話あらすじ・ネタバレへ行く

スーツ2話あらすじ・ネタバレに戻る

 

月9のスーツに関してはこちらもどうぞ。

月9ドラマ10月「SUITS/スーツ」が始まる前に原作を見ておこう!

月9 10月スタートSUITS/スーツのキャストは?いつから?主題歌は?

 

月9ドラマ「スーツ」の見逃しはこちらで!!

FODならドラマのみならず、コミックや雑誌も読み放題!!

FODプレミアム【1ヵ月無料】はこちら

お試しがあるので是非どうぞ。

いつでも解約OKです。