高嶺の花3話見逃しネタバレ~龍一の企みは?だれがハニートラップを?

第2話の視聴率は9.6%だったようですね!

うーん。ちょっと下がって残念ですが、ここからドラマが面白くなるのです!

今回の第3話も龍一の企みが明らかになりそう!

彼は家元と結婚するつもりなのです!!

では、その辺を踏まえて

『「高嶺の花」3話ネタバレ~龍一の企みは?だれがハニートラップを?』

と題してお送りします。

 

「高嶺の花」ドラマの見逃しはこちらへHulu

スポンサーリンク

高嶺の花 3話あらすじ

 

女心がわからずにももを怒らせる直人。

でも、ももはそんな直人が少しずつ好きになってるのだ。

 

ももに近づこうとする龍一。

龍一には何か魂胆がありそうな気配・・・

 

そして、再び元婚約者の吉池が現れる・・・

スポンサーリンク

龍一の企みは?だれがハニートラップを?

 

龍一の企みとは?

これは、やはり月島流の乗っ取りでしょう。

なにせ彼は、家元と結婚したいのです。

それが、好みの女性である、ももであればなお良し。

ななは、ちょっと役不足な感じなんでしょうね。

とはいえ虎視眈々と、二人を狙っているのです。

だって、継母を寝取っちゃいましたから・・・

 

この継母も悪そうな感じ・・・

 

元婚約者の吉池へのハニートラップは誰が仕掛けた?

これは、ももに家元にとどまってほしい人物ですよね。

それは・・・・

父親か???

父親は、元婚約者の吉池が結婚式当日、破棄しに転がり込んだ時冷めた目で見てませんでした?

まだ真相はちょっとわかりません。

あるいは、妹のなな?

幼気な顔には、裏があるとか???

確かに、ななは家元になりたくなさそう・・・

 

もうちょっと進展を見ないと真相はわかりませんね。

では、ネタバレをご覧ください。

スポンサーリンク

高嶺の花 3話前半~元カレの話

 

(高嶺の花 3話前半ネタバレ)

 

ネタバレ(前半)

場所は、いつもの商店街連中とスナックで。

直人は失恋の傷の癒えないももをなんとか慰めたいとの気持ちであることを提案。

それは、元カレの話をしてほしいという事。

直人は言う。

「忘れる必要はない

忘れようとするからつらくなる。

ぽっかり空いた丸い穴

その周りをチョコレートでくるむのさ。

逃げるって言うと言葉悪いけど。

避難だよ、一時避難だよ」

 

「という事はぷーさんは・・・

毎日、元カレの話を聞いてくれるのね。

あまーいチョコの話を・・・じっくりと」

そしてももは、

ハぁ~(怒)!!

と言ってぷーさんに水をかけて出て行ってしまった。

(なかなかうまくいきませんね。)

///////////////////////////////////

悩む直人だったが秋保(高橋ひかる)は

「直人に気があるからだよ」

と率直なアドバイスを!

(うん。そうだよね)

//////////////////////////////

場所は変わって取材を受けるもも

そこに現れた龍一(千葉雄大)これは、龍一(千葉雄大)が仕掛けたものだった。

「ちょっと1枚どうでしょう。

華道界のプリンスとプリンセスで。」

ツーショットをカメラマンが撮影し、連絡先を交換する・・・

///////////////////////////////

その帰り、元婚約者の拓真がいきなりマンションの入り口に来ていた。

おびえるもも・・・・

しかし、拓真はただ紙袋を渡し

「調べてくれ」と。

宅間の奥さんの名前が入った「月島の免状」が入っていたのだ。

/////////////////////////////

ももはキャバクラでバカ飲みしていた。

そこへ、直人が詫びにやってきた。

ももは突っかかる。

「お詫びにデートの誘いですか?

あんたの物語はないの?

テメェの庭はねぇのかよ。

花も咲かせねぇ奴が・・・

そんな奴が・・・

うっヤバい・・・」

と倒れ、意識を失うもも。

飲みすぎ・・・・

スポンサーリンク

高嶺の花 3話中盤~ハニートラップは〇〇が!

 

高嶺の花 3話中盤ネタバレスタート

 

 

 

放送後のネタバレ感想(中盤)

ももは、ななにも拓真の妻の「月島の免状」を見せる。

だれかが拓真に彼女を差し向けたのか・・・

///////////////////////////

ななの母親であるルリ子と龍一は不倫関係だ。

「ななを家元に約束してもらう約束はどうなったの!」

と述べるルリ子。

しかし、龍一は言う。

「私は別にこの関係がバレても失うものはない。

ただ、あなたは違う。

もし、家元にこれをバラしたらあなたはどうなりますか?

ようやく自分の立場が分かったようですね。

あなたは私のスパイになたんですよ。

二度と意見などしないでほしいね。

この俺に」

/////////////////////////////

ももは、ハニートラップは父である家元が怪しいと踏み市松の元へ。

「ももにございます。」

市松:「入りなさい」

「壊したのね。私の結婚を」

市松:「座りなさい・・・

天からの才能を手放してはいけない。

お前は簡単に色恋に落ち、結婚に逃げようとした。

家元になるのを辞めようとしたのだ。

色恋などという俗なものに溺れるな」

「それなら、ずっとひとりぼっちじゃない!」

「それでいい・・・

お前は絶対になるんだ家元に」

「あなたを絶対に許さない」

「いや、いずれ感謝をする」

 

そう黒幕はやはり、家元である市松だったのです。

 

スポンサーリンク

高嶺の花 3話後半~龍一に溺れるなな

 

高嶺の花 3話後半ネタバレスタート

 

放送後のネタバレ感想(後半)

ももとレストランでの食事を約束したつもりが、龍一のところに来たのはなな。

ななはすっかり龍一の虜なのだ・・・

「今夜、姉は来ないわ

どうして、そんな意地悪するの」

「家元と結婚する。それが俺の運命だ。」

「分かった。

私が家元になったら・・・」

「何だって?」

龍一は一杯だけななと付き合うと言う・・・

龍一のターゲットは・・・

/////////////////////////////////

ももは運転手の高井と話す。

「あなたも、知ってたのね」

「家元のご指示で、若くて美しい師範代クラスをピックアップしました。

・・・私を解雇してください。」

「甘えないで!

見届けてもらうから。

この顛末を。

私が苦しむとしても、私の近くで」

//////////////////////////////////

今日は、直人が計画したももへの「お詫びデート」の待ち合わせの日だ

直人は待っていたが彼女は来ない・・・

一人寂しく植物園に入る。

 

そこへ、後ろから急に来たもも!!

「あなたに似合わないわねー

きれいな花なんて!

傷ついた?」

直人は言う。

「中学2年の時以来傷ついたことはないんです。

親父が死んだ日です。

絵に描いたような善人で。

人の悪口だけは言うな。そのうち思わなくなる。

そんな事だけで人は半分、幸せになる」

 

「ぷーさんみたいな人だったの?」

「おれは、違うんです。」

「違う?」

「俺は、違う。

傷ついて、憎んだんです。

この世界の不条理を。」

「不条理?」

「大好きだった父さんを突然奪われて。

何で俺の父さんなんだ。

もっと世の中悪い奴たくさんいるじゃないか。

何で、俺の父さんなんだって。

すいません。

男のくせに泣いたりして・・・

イケメンだったら絵になったりするのにな・・・」

 

そんなぷーさんにももは、

「ねぇ知ってる?

クマのぬいぐるみが何であんなに汚れてるか。

私たち女子のよ、だ、れってこと」

そして、ぷーさんに優しくキスをした。

 

 

スポンサーリンク

高嶺の花3話ネタバレまとめ

さあ、ますます面白くなってきましたね。

なんと、ももの彼氏にハニートラップを差し向けたのは父親の市松だったのです。

市松はももの才能を殺してはいけないと感じていたのです。

しかし、そこまでするか!!

ももが怒るのも当然でしょう。

いつか感謝する日がくると市松はいいますが・・・

 

そして、心配なのはなな

龍一に溺れて行ってますね。

どこに惚れたのでしょうか。

「運命を信じる」の一言がそんなに心に響いたのでしょうか。

そして、家元になると宣言してしまいました。

あんな緊張する人が・・・

なんとも心配でなりません。

 

そして、ぷーさんともも。

キスする場面までたどり着きました。

これから一体どうなっていくのか目が離せません。

 

来週も見よっと!!

 

「高嶺の花」ドラマの見逃しはこちらへHulu