科捜研の男【トレース】5話ネタバレ~23年前の事件真相が動く?

とうとう23年前の事件が動き出します。

なぞの先生も現れますよ。

一体、23年前の事件の真相は何だったのか。

科捜研の男、真野が真実に迫る。

トレース5話ネタバレをどうぞ。

 

こちらのネタバレ記事は原作に基づいた予想ネタバレです。実際のドラマとは異なりますのでご了承願います。

 

スポンサーリンク

科捜研の男あらすじ5話

 

警察の仕事は・・・

捜査・鑑識・科捜研

の三本柱です。

それぞれが協力しなければなりません。

 

それで互いの理解を深めるために科捜研の新人は1ヶ月ほど鑑識へ行き研修をするのです。

ノンナもその研修に行っております。

そこへ書類のサインを貰いに来た真野。

突然、23年前の事件の重要人物が・・・

 

スポンサーリンク

科捜研の男トレースネタバレ前半

View this post on Instagram

 

み や び さ んさん(@knsi7788)がシェアした投稿

 

時は23年前・・・

真野がまだ小学生の時。

おしっこに夜起きたのでした。

その時、居間では・・・

母と姉が涙を流し、兄が殴られていたのです。

 

/////////////////

 

真野と公園に待ち合わせしたのは先生と呼ばれる謎の人物。

23年前の重要人物3人目新妻の居場所がわかったと言う。

その3人とは・・・

新妻大介(にいづま だいすけ)

壇浩輝(だん ひろき)

佐保優作(さぼ ゆうさく)

先生は「悪を裁くのは我々、必ず成し遂げましょう」と告げ去っていきます。

 

//////////////////////////

 

真野は、鑑識に居るノンナに書類のサインを貰いに尋ねます。

すると、いきなり現場に行く状況。

老人の腐乱死体があるという。

その老人の名前は・・・

佐保慎作(さぼ しんさく)

先程の重要人物と同じ名字です。

そこで真野も同行すると言い出します・・・

 

スポンサーリンク

科捜研の男トレース5話中盤

 

View this post on Instagram

 

hitomiさん(@yoko.eighter0509)がシェアした投稿

 

老人の遺体はすでに異臭を放っていた。

ノンナは絶えきれず表へ出る。

死後、かなり時間の経過した状態だ。

署の葬儀屋が来て、遺体を運び出していった。

 

鑑識では、遺体の状態を詳しく調べる。

真野が廊下に居ると、ひとりの男性が尋ねてきた。

父親が亡くなったと聞いたので来たというのだ。

名前は・・・・

佐保優作(さぼ ゆうさく)

まさに23年前の重要人物のひとりだった・・・

 

いよいよ裁きが始まるのか・・・

 

スポンサーリンク

科捜研の男5話ネタバレ後半

 

息子の佐保優作にもDNA鑑定が行われる。

遺体と実際に親子かどか確かめるわけだ。

その場で佐保優作はもう少し気にかけてやればよかったと涙するが・・・

真野は、いくら悲しんでも独りで亡くなった事実に変わりはないと言い放つのだった。

 

ノンナは真野を追いかけ今日の真野は変だと言う。

いつも変だが・・・

いつもは「元気な変」で今日は「暗い変」だと・・・

 

///////////////////////////

 

真野は再び先生と落ち合った。

佐保優作のDNA型がわかったこと。

兄をいじめていた3人のうちの誰かが犯行に及んだこと。

当時の警察資料は意図的に隠されているようだ。

虎丸が真野を覚えていた事も痛手。

 

そして先生からの情報は・・・

姉を解剖した医師の居場所を突き止めたという。

共にそこへ行くことに。

 

この先生。

姉の当時の高校の担任なのだ。

そして、姉から驚愕の告白を受けた。

 

それは・・・

姉の休学願い。

理由は・・・

兄からの呼び出しで体育館に行った彼女。

しかし、そこに待っていたのは兄ではなく・・・

強姦魔だった。

 

兄は、3人に脅されて殺されるかもしれないと思い・・・

妹の仁美を体育館に呼び出したのだ。

そして、彼女は妊娠していた。

 

先生が、警察に言ったのか尋ねると・・・

お腹の子のためにも警察には行きたくないと。

この生命に罪はないと・・・

生む決意をしていのです。

 

そして、休学を1ヶ月前にして事件は起きた。

マスコミは兄が両親と妹の仁美さんを殺害したと報道。

兄のいじめの事実も、仁美の妊娠も報道されなかった。

先生は、もしあの時警察に行っていれば・・・

もしいじめを食い止める事ができてさえいれば・・・

この一家惨殺は起きなかったかもしれないと。

そして、先生は教師を辞めたのだ。

生徒を守ることのできない人間にその資格はないと。

 

//////////////////////////

 

真野は姉、仁美を解剖した医師を訪ねた。

もう既に医師は辞めている。

患者に慕われていた医師のようだ。

 

23年前の話を尋ねる真野。

老医師はマスコミは嫌いだと口をつぐむが・・・

真野は仁美の弟であることを明かす・・・

 

すると医師は仁美の絨毛を手渡した・・・

絨毛とは胎盤のもとであり、これがあればDNA鑑定が可能だ。

持ち帰った真野は、鑑定するが・・・

佐保優作のDNAでは無かった・・・

残るは二人だ。

 

スポンサーリンク

科捜研の男【トレース】5話ネタバレのまとめ

とうとう動きだしました。

正義の裁きの時が近づいたようです。

かなり、凶悪な犯行の全貌が明らかになってきました。

それは、当時高校生たちのいじめから生じたものだったのです。

 

妹の仁美を犯した3人。

そしてその3人のうち、誰かが家族を皆殺しにしました。

一体、それは誰で・・・

なぜ警察はそれを隠しているのか?

ますます先が知りたくなります。

 

ドラマより先に原作読んじゃいましょう。

スッキリしますよ。

FODでどうぞ。

 FOD【1ヶ月無料】を試してみる

 

科捜研の男ネタバレ6話へ行く

科捜研の男ネタバレ4話へ戻る

トレース~科捜研の男~ネタバレ第1話から最終回

 

科捜研の男(トレース)のキャスト、原作についてはこちらもどうぞ。

トレースが科捜研の男で月9ドラマ化!主演、キャストは?原作は?

プレゼントはまだ間に合います。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

トレース~科捜研の男
スポンサーリンク
トッケイをフォローする
トッケイのドラマネタバレと芸能ニュース