【アバランチ 5話ネタバレ感想】なぜ綾野剛はメンバーになったのか

この記事は約4分で読めます。

いよいよ物語も大きく動きそうですね。

アバランチの謎が明らかに!!

なぜ羽生(綾野剛さん)はアバランチのメンバーになったのか?

ついにその謎が明かされることに。

今夜は「episode0」だ。

「アバランチ5話ネタバレ感想」をどうぞ。

スポンサーリンク

アバランチ5話ネタバレ

羽生(綾野剛さん)と西城(福士蒼汰さん)は屋上だ。

アバランチがなぜ作られたか?

それを聞いてしまったら、もう戻れないという。

もちろん、西城は覚悟を決めている。

それは3年前のことだ。

日本開催の国際会議がテロリストから狙われたのだ。

会議を爆破するという。

官邸は大慌て。

警備局長である大山(渡部篤郎さん)はテロリストの潜伏先を見つける。

しかし一方で情報提供者が拘束されてしまう。

情報提供者を助けるべく現場に向かったのが公安部外事三課に所属する羽生。

先輩の藤田(駿河太郎さん)も共に。

情報提供者が拘束されていた現場に突入したものの、それは罠だったのだ。

現場は爆発されてしまう。

羽生は、奇跡的に命をとりとめた。

藤田を含め、他はすべて死んでしまったのだ。

しかし、その後の現実は過酷なものだったのだ。

藤田は、大山にサットの要請をしたが・・・

大山はサットを要請しなかったことが判明する。

なぜなのか???

捜査はすべて打ち切られそれ以上の追求は出来なかった。

何か大きな悪が物事を動かしている。

羽生は、警察を辞め・・・

小さな町工場で働き始める。

しかし、そこも不条理な事で満ちていた。

不正に関し、社長の娘が父親に反発するも・・・

羽生はもはや正義の力などを信じることができなかった。

そこへ羽生を尋ねてやって来たのが・・・

山守(木村佳乃さん)だったのです。

羽生をずーと探していたという山守。

山守はひとりで事件を捜査をしていたのだ。

そして、藤田がなぜ死ななければならなかったのか?

新しい事実が見えてきたのだ。

大道寺先生からの連絡で多くが明らかに!

テロは仕組まれていたものだと言う。

すべては大山が仕組んだものと大道寺は言う。

これ以上の力を持たせぬよう失脚させて欲しいと。

一緒に事件を捜査して欲しいと頼む山守だったが・・・

当時の羽生は断るのだった。

しかし・・・

羽生の勤めていた工場も、受注先から理不尽な対応を受ける。

この理不尽さに立ち向かったのは工場の社長の娘だった。

彼女はひとりで立ち向かい不正の証拠を持ち帰った。

傷だらけになっても・・・

彼女の姿を見た羽生は・・・

この出来事をきっかけに山守の元へ戻る事を決意する。

「もう一度、正義の力を信じてみるか」と。

年末のセールへ行こう

いろいろな所で年末年始のセールが開催されます!

⇓やっぱり有名なのはこちら⇓

★★★★★

au Payマーケットもお得ですよ。

au Pay マーケットのブラックフライデーへ行ってみる

★★★★★

Windows11パソコンが欲しいならHPのブラックフライデーへ

 

スポンサーリンク

5話の伏線はなに?

5話の伏線

最後に出てきた羽生の全国指名手配でしょう。

さあ、大変なことになってきました。

次なるターゲットである刑事部長にどう立ち向かうのか?

ターゲットと言えば・・・

マッキーもターゲットになってましたね。

次週、どうなるのか?

スポンサーリンク

ネットの感想

ネットの感想は・・・

  • これはツラいな…藤田さんに焦るなって言われてたのに
  • 勝手に突っ込んだ奴だけ生き残るとか最悪じゃん
  • episode0 過去のお話
  • 全部大山の指示なんかなぁ?だとしたら怖いよねこんなんやってたら。腹黒もいいところ闇だわ
  • 殺されそうって思ったらトラック突っ込んできた…!金かかってるな…!
  • 羽生さんは直感型φ( · _· )メモメモ…
  • 綾野剛の喉が焼けた演技とんでもない
  • 綾野剛の作業着の襟に付いた汚れがリアリティーあるなぁ
  • まじ緊迫しすぎて息できへん
  • いつもの羽生さんと雰囲気も顔つきもなんか違う。
  • 女の子1人で頑張ったね
  • これがアバランチの始まりか(^_^)
  • 「綾野剛のいいところ、全部のせておきました!」みたいな、綾野剛フルコースな回だった。

★★★生き返れ、わたし★★★

ヨギボーで疲れた体を癒やしましょう!

NiziUコーディネイトもあるよ!

トッケイ
トッケイ

ヨギボーもクリスマスセール開催中

ヨギボーの公式サイトへ行ってみる

あなたも、生き返れ!

スポンサーリンク

アバランチ5話の感想

今回はいつもに増して濃かったですね。

episode0というだけあって共感できるものでした。

しかし、工場の娘がアバランチの原点だったとは・・・

彼女の姿には確かに打たれました。

証拠なんて無かったのに、自らその証拠を動画で収めに行ったのです。

つえ~って感じでしたね。

羽生も彼女の姿に打たれたんですね。

何度も「スゲエな。おまえ。スゲエよ」と頭を撫でていました。

もう一度、正義の力を信じてみるという気持ちになったのです。

なかなか骨太のストーリーです。

綾野剛の良いところが詰まった見逃せない回でしたね。

「アバランチ」6話ネタバレ感想へ進みます。

「アバランチ」4話ネタバレ感想へ戻る

タイトルとURLをコピーしました