【ラジハ2 ネタバレ7話】本田翼がガンの終末医療に迫る回?

この記事は約3分で読めます。

今回も現代医療の問題に深くメスを入れる回になるやも知れません。

ガンの終末医療をどうやっていくのか?

杏先生(本田翼さん)の父親もガンの終末なのだ。

杏と唯織は、この問題にどう取り組んでいくのか?

ラジハ2のネタバレ7話をどうぞ。

スポンサーリンク

ラジハ2 第7話あらすじ

唯織の元へ正一(佐戸井けん太さん)がやって来た。

杏(本田翼さん)の父親だ。

唯織に見せた一枚の画像。

そこに写っていたのは進行した膵臓がん。

外科手術もできない。

悠木(矢野聖人さん)は勉強熱心だ。

お昼も休まず勉強をしていた。

そこへ鏑木先生(浅野和之さん)が来て・・・

悠木に対する苦情が上がっている事を知らせる。

悠木は、勤務態度を改めるように言われてしまった。

技師長が不在のため、代理に任命されたたまき(山口紗弥加さん)も悠木を注意。

しかし、愛想よりも正確な検査の方が大事だと話を聞かない悠木。

そこへ心筋梗塞を起こした今井(戸塚純貴さん)が緊急搬送。

彼は26歳だが精巣ガンが全身に転移。

抗がん治療も効果なし。

現在は、痛みを和らげる緩和ケアだ。

ガン末期なのです。

心筋梗塞は抗がん剤の副作用らしい。

杏は正一から膵臓がんであることを告げられた。

しかし、正一はこれ以上治療を続けるつもりはないと言う。

島に渡った際も、最後の最後まで医者であり続けたいと決意していた。

杏はショックを受けつつも、別の病気の可能性を探るのですが・・・

杏先生は再度の検査を試みるが・・・・

やはり膵臓ガンだったのです。

悠木も腰を痛め・・・

検査をするが悪いところは見当たらない。

入院することに・・・

急に腰が痛みだす!

レントゲンに写らない尿管結石だったのだ。

その事を見事に明らかにしたのが杏の父だった。

最後まで医師で有り続ける父に気付かされる杏だった。

悠木は自分が入院して患者となり・・・

支えてくれる人たちの笑顔や言葉に癒やされていく。

やはり大事なものはそこにあると気づくのでした。

最後まで医師でありたい父は・・・

再び島に戻るのでした。

年末のセールへ行こう

いろいろな所で年末年始のセールが開催されます!

⇓やっぱり有名なのはこちら⇓

★★★★★

au Payマーケットもお得ですよ。

au Pay マーケットのブラックフライデーへ行ってみる

★★★★★

Windows11パソコンが欲しいならHPのブラックフライデーへ

 

スポンサーリンク

7話ネットの感想は?

ネットの感想

  • エンケンさん、ラジハにも居ない
  • 26歳末期癌つら
  • 和久井さんそんなに優秀だったのw
  • 諦めた人を目の前に、つらいですね
  • うお、切り込んできた!節約した1時間、何に使ったか、、将来が来なかったら、、
  • 伊藤歩って何かが起きそうな予感がぷんぷん。代理母とかかな?
  • 彼女の事は僕が支えます。僕の方が知ってるかも知れないけど。違うそうじゃない
  • 自分は先にみて腎臓癌だって確信してたのに、杏ちゃんに自分の手でちゃんと調べさせてあげる優しい五十嵐
  • 杏ちゃんしんどぉ。自分が支える
  • ラジハ男子3人組好きやわ〜
  • 技師長は不摂生な食事でウェルニッケになるし、悠木はサプリの摂りすぎて尿路結石?になるし、大丈夫か??
  • 悠木くんいろいろ気づけたね
  • 技師長代理すきーーーー!!!
  • 父公認!!!!

スポンサーリンク

「ラジハ2」第7話の感想

悠木は無愛想な人間で、ニコニコするよりも正確な検査をしたほうが良いと考えておりました。

しかし、自分が患者になっていろいろと気づけたのです。

最後には末期のがん患者と一緒にラーメンを食べに行くのでした。

更にその姿がSNSに挙がって居たのです。

涙する悠木でした。

感動でしたね。

そう!

やっぱり言葉や笑顔には特別な力があるよね。

「ラジハ2」第8話ネタバレへ進む

「ラジハ2」6話ネタバレへ戻る

タイトルとURLをコピーしました