【真犯人フラグ17話考察ネタバレ】鼓太朗が持ってきたモノは?

この記事は約4分で読めます。

ついに篤斗がこれまでの事を話しだす!!

なぜ篤斗は洗脳されてしまったのか???

更に、明かされる一星と元木の過去。

そして、瑞穂にも過去が・・・・

鼓太朗が段ボールに入れて持ってきたモノとは?

「真犯人フラグ17話考察ネタバレ」をどうぞ。

スポンサーリンク

17話あらすじ

バタコ(香理奈さん)に連れ去られそうになった篤斗!!

なんとか毒矢を刺されつつも凌介(西島秀俊さん)は守り抜くことに成功。

さらに・・・

かがやきの世界では充ともう一人の遺体の身元も判明。

それは充の母親だったのだ。

阿久津(渋川清彦さん)は篤斗から話を聞くことに。

瑞穂(芳根京子さんと光莉(原菜乃華さん)も共に。

篤斗もなんとなく自分がパパの子供ではないのかと気づき始める。

凌介は篤斗の不安を取り除くべく愛情を注ぐのだった。

バタコ逮捕で焦るのは・・・

朋子(桜井ユキさん)だ。

自分の秘密も明らかになることを恐れている。

そこで取った行動とは。

阿久津と落合はかがやきの世界の教祖を取り調べる。

団体の実態が明らかに!

教祖はビジネスで土を売りさばいていたのだ。

一方、バタコはまともに取り調べることができない。

まだまだバタコはあきらめていないのだ。

それでも・・・

篤斗に変化が!!

今まで何もできなかった篤斗が・・・・

ある絵を描き始めたのだ。

どうやら凌介が真帆(宮沢りえさん)と光莉を殺す場面を描いている。

篤斗は徐々にバタコと過ごした監禁の日々について話し出す。

バタコに捕らわれ・・・

パパとママから嫌われていると思い込まされた。

本当の子供ではないからと。

そして、パパがママとお姉ちゃんを殺す偽の場面を見せられたのだ。

こうして篤斗は洗脳されたのだ。

演じていたのは・・・・

かがやきの世界の連中だったのだ。

一方・・・

そのころ、一星は・・・

元木の家からひとりで抜け出していた。

そして、栄養失調で倒れてしまうが、なんとか病院に保護される。

無事に、帰ってきたのだ。

しかし、一星と元木は高校時代に付き合っていた事実が明るみに!!

セールへ行こう

いろいろな所でセールが開催されます!

⇓やっぱり有名なのはこちら⇓

★★★★★

au Payマーケットもお得ですよ。

au Pay マーケットのセールへ行ってみる

★★★★★

Windows11パソコンが欲しいならHPのセールへ

 

スポンサーリンク

考察要素は?

なぞは少しずつ明らかに・・・・

考察要素

実は、元木と一星はかつて付き合っていたという事実が発覚。

高校時代、元木が飛び込み自殺しそうなところを助けた元木は・・・

彼女のカーストを上げるために高校卒業まで恋人のふりをしていたのだ。

その後はずーっと元木は見えない所から一星を見守っていたと言う。

光莉が一星の邪魔をするので、彼女を隔離したと。

しかし・・・・

そう話す一星だが・・・

まだまだ闇がありそうな感じ。

考察要素

瑞穂のカセットテープの謎は・・・

瑞穂の姉の落語だったのだ。

(ちょっとズッコケますが)

姉は落語家になったのかという凌介の質問に・・・・・

瑞穂は「姉は殺された」と答えた。

いったい何があったのか???

考察要素

鼓太朗の運んできた段ボール。

どう見ても冷凍遺体が入ってたサイズ。

鼓太朗は、味方っぽかっただけに・・・

そこは謎が深まりました。

バタコが捕まっているのに誰が送ったのか?

スポンサーリンク

真犯人はだれ?

ここに来てまだまだ闇のありそうな一星と瑞穂。

一星も瑞穂も訳ありな過去があるようです。

大問題なのは鼓太朗ですよね。

なんで、病室の篤斗のところに冷凍遺体みたいな段ボール運んできたのか??

バタコは捕まっているので送れませんしね。

朋子(桜井ユキさん)がやったのでしょうか?

それにしても鼓太朗が協力してるのはおかしいし。

あれは・・・

もしかすると鼓太朗が篤斗を励まそうとして・・・

清くんを連れてきたのか???

清くんもお母さんが血を洗っていたのを見て怖くなってましたからね。

でも、段ボールに入れて来る必要ある?

無いよね。

お母さんの目を盗むためか???

それにしても、ここに来てまだ謎を広げて来るとは・・・

キリがないよね「真犯人フラグ」・・・

タイトルとURLをコピーしました