真犯人フラグって?いつから?あらすじは?キャストは?主題歌は?

この記事は約8分で読めます。

またまた秋元康さんが面白そうなドラマを始めてくれます。

その名も・・・・

「真犯人フラグ」

このタイトルどーいう意味なんでしょう?

真犯人フラグって?いつから?

真犯人フラグのあらすじは?

キャストは?主題歌は?

このあたりを徹底的に解説してまいりたいと思います。

真犯人フラグとは?ドラマはいつから?

「真犯人フラグ」15秒動画

ドラマはいつから?

「真犯人フラグ」15秒動画にも示されております通り・・・

10月10日(日)

10時30分スタート

「日本沈没」が9時から10時ですので、そのまま「真犯人フラグ」へ流れ込むことになりそうな・・・

そしてこのドラマ・・・・

2クールドラマ

なんですよ。

この半年間ずっと楽しめるのです。

こりゃまさに「あなたの番です」の再来です。

最初のクールでひと盛り上がりがあり、その勢いで後編へとなだれ込むのでしょう。

そもそも・・・

「真犯人フラグ」って?

なんのことでしょう???

「フラグ」というのは「伏線」とか「前触れ」といった意味です。

直接的な意味は「旗」ということなんでしょうけど。

この場面があるということは、この登場人物はこの後こうなるだろうという旗印。

よく使われる言葉に・・・

「死亡フラグ」というものがありますね。

戦闘ものの映画なら、脇役なのにやたら出番が多くなったりすると・・・

「死亡フラグ」が立った。

という事になります。

「真犯人フラグ」ということは・・・

ある登場人物が真犯人なのだろうという前触れが示されたという事。

この場面からすると、この人が真犯人なのかと疑いが生じると「真犯人フラグ」が立ったという訳ですね。

いったい誰に「真犯人フラグ」が立つんでしょう????

では、このドラマのあらすじへと・・・

 

Windows11用のパソコンに乗り換えよう!

 

時代はWindows11へと移っております。

この機会にPCを入れ替えちゃいましょう。

どうせならお安くセールを見逃さずに!

Dellのおすすめパソコンとセールはこちら

ASUSのパソコンセールはこちら

HPのパソコンセールはこちら

MS Surfaceはこちらから

 

真犯人フラグのあらすじは?

「真犯人フラグ」1分PR動画

愛する家族に囲まれて・・・

平凡な生活を送っていた相良凌介。

彼は、運送会社のカスタマーサービス部の課長さん。

会社の中では信頼も厚く、人間関係も良好。

今彼の一番の楽しみは・・・

建設中の一軒家。

すべては愛する家族のためなんです。

もちろん凌介の家族を支えているのは夫だけじゃありません。

妻の真帆だって同じ。

いつも明るく振る舞って近所でも人気者です。

スーパーでパートタイムの仕事をしつつ家計をやりくりしているのですから。

そんなある日。

真帆と子供たちが姿を消してしまうのです。

え???

凌介には全くわかりません。

どこに行ったの???

なぜいないの???

慌てる彼を友人たちや同僚たちが支えます。

中でも頼りになるのが・・・

会社の部下でもある二宮瑞穂。

彼女はテキパキと仕事をこなし、いつも冷静に判断を下せる有能な人物。

関西人でノリの良いところも救われます。

当初は・・・

「置いてきぼりにされた夫」

などと言われていた涼介でしたが・・・・

急に矛先が変わってきます。

とある事で「真犯人フラグ」が立てられてしまったのです。

「ダンナが殺したんじゃないの???」

という声が巷で広がります。

慌てる彼を支えるのが・・・

部下の瑞穂。

オロオロするばかりの涼介を励まし、立ち向かうよう力づけます。

もちろん、他の友人たちも力になってくれるのですが・・・

次々と「真犯人フラグ」が立ち始め・・・

いったい誰が真実を知っているのか???

謎は深まるばかりなのです。

トッケイのTwitterをフォローして一緒にドラマを見ながら考察しませんか?

真犯人フラグのキャストは?

主人公は・・・・

西島秀俊さん

(にしじま・ひでとし)

相良凌介(さがら・りょうすけ)は・・・

とっても温厚な人物なんですよ。

お人好しな性格で、何事もゆっくりと取り組むタイプ

でも、会社の部下たちからはとても信頼されています。

そして、本が大好き(その辺も「あなたの番です」の翔太に似てる)

ただいま、一軒家を建設しております。

主人公の妻は・・・

宮沢りえさん

(みやざわ・りえ)

相良真帆(さがら・まほ)は・・・・

凌介の妻。明るく元気な48歳。

これまでスーパーのレジでパートをして夫を支えてきました。

マイホームを手に入れ、憧れの家庭を築いていたのですが・・・

突如、失踪???

なぜ???

このミステリーの鍵を握る重要人物なのかも???

凌介と同じ会社の部下役は・・・

芳根京子さん

(よしね・きょうこ)

二宮瑞穂(にのみや・みずほ)は・・・

バリバリのクレーム処理能力を誇る頼れる存在。

とってもクールに事件を推理しちゃう28歳なのです。

時には慌てふためく凌介をビシビシと力強く励ましてもくれるのだ。

物語は瑞穂と凌介のバディ(相棒)ものでもあるのです。

怪しい人物の一人に・・・

生駒里奈さん

(いこま・りな)

本木陽香(もとき・はるか)は・・・

事件の起きたその日

凌介に近づいてきた謎の女。

なぜ?

なんのために?

かなりインパクトのある役ですが、生駒ちゃんがどう演じきるのか?

このあたりも見ものです。

佐野勇斗さん

(さの・はやと)

橘一星(たちばな・いっせい)は・・・

IT起業家なのだ。

「プロキシマ」というベンチャー企業を立ち上げた。

どうミステリーに関わっていくのでしょう???

「油断していると、あなたにも真犯人のフラグがたちますよ」とインタビューで答えているあたりからして・・・

橘一星にも「真犯人フラグ」が立つのかも????

田中哲司さん

河村俊夫(かわむら・としお)は・・・

凌介の大親友。妻の真帆の事もよく知っている。

学生時代から文芸サークルで一緒だったのです。

独身貴族で日本一の週刊誌「週刊追求」の編集長なのだ。

週刊誌編集長ならではの方法で事件の情報をかき集めてくれます。

「キントリ」のイメージが強いですが・・・

「あなたの番です」にも不思議な関西人おっちゃんで出ていたかと・・・

桜井ユキさん

(さくらい・ゆき)

菱田朋子(ひしだ・ともこ)は・・・

凌介の妻である真帆のママ友なのです。

しかし彼女はシングルマザーでして、真帆の息子と同い年の子がおります。

それでも、危機を迎える凌介の側に立ってくれる力強いお方。

最後まで味方でいてくれるのでしょうか???

それはまだ分かりません。

柄本時生さん

(えもと・ときお)

徳竹肇(とくたけ・はじめ)は・・・

「ぷろびん」

と呼ばれております。

彼の仕事はYouTuberなのだ。

しかも、考察系YouTuberだと。

事件を考察するために何でもやりだすのですが・・・

彼にとっては、動画の再生回数が命なのです。

他にも・・・・・

渋川清彦さん(地道な捜査の刑事役)

深水元基さん(住宅メーカー営業マン、大学の後輩)

迫田孝也さん(文芸サークルからの友人、バー経営)

正名僕蔵(凌介の上司で独身、凌介に嫉妬気味)

といった面々が名を連ねております。

★★★生き返れ、わたし★★★

ヨギボーで疲れた体を癒やしましょう!

NiziUコーディネイトもあるよ!

ヨギボーの公式サイトへ行ってみる

あなたも、生き返れ!

真犯人フラグの主題歌は?

Novelbright

(ノーベルブライト)

がドラマ主題歌を担当するんです。

Novelbrightといえば・・・

2020年のレコード大賞新人賞受賞

ですね。

昨年は「共演NG」のドラマ主題歌もヒット!

勢いに乗っております。

今回の主題歌「seeker」は・・・・

ドラマとぴったりの曲。

「絶望の淵に立たされても一筋の光は必ずある。

無くしてしまった当たり前の幸せも必ず見つけることができる」

そんなメッセージがこめられているようです。

曲は上の「真犯人フラブ」1分PR動画の中で聞くことができますよ。

タイトルとURLをコピーしました