【真犯人フラグ第1話考察 ネタバレ注意】リアタイ記事

この記事は約9分で読めます。

「真犯人フラグ」が10月10日よる10:30スタートします。

この記事では管理人トッケイが気づいた第1話の重要な考察要素を取り上げていきたいと思います。

ドラマの放送中リアルタイムに更新します。

ぜひ、ドラマ中に更新して確認なさってください。

ブックマークもよろしくです。

さらにはTwitterの興味深い反応も上げてまいります。

このブログで「真犯人フラグ」がますます面白くなりますように!

(初回の視聴率は8.4%だったようですね。まずまずの出だしでしょうか?)

第1話のあらすじ

エリンギ王の事件の騒ぎのあとは・・・

幸せな生活を送っていた相良家が描かれます。

夫の涼介(西島秀俊)は、運送会社で働く48歳。

おっとりとした正確ですが、部下からの信頼も厚く円満な人間関係を築いてきました。

今は団地で暮らしておりますが、マイホームの建設中。

これがなんといっても一番の楽しみ。

妻の真帆(宮沢りえ)も・・・

スーパーでパートで働きつつ家計をやりくり。

明るく、サバサバしており近所の評判も良いのです。

子供はふたり。

高2の娘の光莉(原菜乃華)と小4の息子の篤斗。

とってもとても仲の良い家族なのです。

そんなある日、たいへんな連絡が来た

涼介の会社のトラックが配達中に事故を起こしたというのだ。

涼介は事後処理に追われてしまう。

その際に助けになってくれたのが・・・・

部下の瑞穂(芳根京子さん)だ。

その晩のこと・・・

涼介がくたくたになって自宅に戻ると・・・

誰も居ない???

家族の携帯電話に連絡するもつながらず・・・

いったいどこへ???

こんな遅くまで、どこかで映画でも見てるのか???

少々、心配になりながら・・・

大学の友人である河村(田中哲司)からの開店祝いに呼ばれていたことを思い出す。

同じ文芸サークルだった日野(迫田孝也)がバーを開店したのだ。

涼介は、とりあえず日野のバーへ。

涼介が店に到着すると・・・

他の人はすでに帰宅してしまっていた。

日野だけが片付けをしている。

そこで、話が盛り上がってしまう涼介。

日野は涼介と遊び半分で一緒に撮った写真をSNSへup。

その後、河村もやってきて更に盛り上がってしまうのだった。

すでに深夜になっていた。

もう家に戻っているだろうと・・・

帰宅してみるがやはりだれもいない。

実家に電話してみる。

義理の母親(丘みつ子)は来ていないと答える。

夜が明けた。

やはり家族は帰ってこない。

炊飯器を見るとご飯が炊けている。

妻の真帆は出掛ける際、帰って夕飯の支度をつもりするだったらしい。

という事は・・・

やはり、何かあったのだ。

涼介は警察へ届けるが・・・

家出の可能性もあると言われてしまう。

真帆のパート先や学校に行って手がかりを探すが・・・

何もわからない。

父母の記憶から確かGPSを持たせていたと思い出し・・・

サッカー教室の建物へ。

そこでGPSは見つかった。

しかし手がかりはない。

困り果てた涼介は友人の河村に相談。

彼は日本一売れている「週刊追求」の編集長なのだ。

河村は事を大きくしたほうが警察が動くと思い・・・

「記事にしよう!」と言い出す。

涼介も他に手もないため、渋々了承。

その後、失踪事件として記事となり・・・

涼介は多くの同情を得ることに。

しかし・・・

あるSNSが「真犯人フラグ」となる。

日野があげた事件の夜のSNSだ。

事件の夜、涼介が酒に酔って遊んでいたことになってしまった。

つまり、悲劇の夫が「真犯人」扱いされてしまうのだ。

「夫が殺したんじゃないの」

というTweetが・・・

職場の涼介の元へ。

ひとつの大きな箱が届いた。

その差出人は涼介本人になっている。

中身を確認すると・・・

息子が氷詰めになって入っていたのだ。

 

Windows11用のパソコンに乗り換えよう!

 

時代はWindows11へと移っております。

この機会にPCを入れ替えちゃいましょう。

どうせならお安くセールを見逃さずに!

Dellのおすすめパソコンとセールはこちら

ASUSのパソコンセールはこちら

HPのパソコンセールはこちら

MS Surfaceはこちらから

 

1話の考察要素は?

さあ、いよいよ「真犯人フラグ」のスタートです。

気になる点をどんどんピックアップしてまいりたいと思います。

①気になったことセリフ

「犯人ぽく見える人が犯人じゃないんじゃない」という一言。

このあとのストーリー全体を包含している感じしますね。

②猫おばさん?

新築の現場に突然現れて「何もないと良いけどね~」

と意味深な事を言って過ぎ去る猫おばさん(平田敦子さん)。

怪しすぎる。

③住宅メーカーの林さんもウラがありそう?

住宅メーカーの林さん(深水元基さん)

いい人っぽいが・・・・

家族を羨んでいる様子。

涼介の家族と一緒に撮った写真が週刊誌に載ってしまう。

しかも、目に線が入った状態で。

正に犯人の状態ですよね。

④妻の真帆さん

冒頭のエリンギ王が殺された事件は前妻と後妻が手を組んでいたという。

今回も妻の真帆(宮沢りえ)とだれかが手を組んでる??

スーパーの仕事も遅番と言っていたのが・・・

実は早番だったらしいぞ。

午後5時になると、すぐ職場を出たと証言するスーパーの店長。

⑤近所のママ友

近所のママ友である菱田(桜井ユキさん)もなんだか怪しい顔つき。

子供も黙らされてる感がダダ漏れでしたね。

⑥生駒ちゃん

生駒ちゃん登場だが謎の人違い女。

涼介にいきなり詰め寄るも実は人違いと言って去っていく。

⑦橘の会社

橘(佐野勇斗さん)の会社もなんの会社なんだか・・・

スマホで何を確認していたのか???

⑧ぷろぴん(youtuber)

ぷろぴんの考察動画では涼介の事件を暴こうとする。

亀のボールペンから職場を特定しちゃいます。

また、日野のSNSから夫が殺したと公言する始末。

⑨鼓太朗

亀田運輸ドライバーの鼓太朗(坂東龍汰さん)が運んできた荷物。

なんと背番号⑩が入った片腕(つまり息子)が氷詰めになっていた・・・

後ろを振り返るその姿が怪しげ。

Twitterの反応

  • てか、全てが怪しいよね
  • あな番あったから今からどうしても生駒ちゃんが犯人かもって思っちゃうけどな
  • 酒ないのも何か理由が?
  • 亀のボールペン?
  • 全てがフラグで疲れる!!!!(褒めてる)
  • 息子がサッカーのエースだったこと知らないくらいだから、探していくうちに家族の秘密がどんどん見えてくるんかな
  • 3人別々に誘拐なり拉致なりされてる。。。ってこともあったら、面倒だな。。。
  • どいつもこいつも怪しさ極まりない

ネットの反応にもありますが・・・・

すべてが怪しい。

これは秋元さん!

モロ「あな番」ですわ。

どの人もやたら意味深な顔が・・・

過ぎます。

ここまで「あな番」風だとちょっと・・・・

という意見もありますぞ。

やっぱりもっと自然であって欲しい気もしました。

Twitterの反応は?

ポスターは総勢22人。

指を差す手の数は???

やはり22本。

数は合ってるようですね。

このポスターでは一人顔がわからなくなっております。

そこ怪しいですけど。

犯人ではないでしょう。

そんなわかりやすいはずはないから。

全体として・・・

ネットの反応は楽しんでいる内容が多いです。

秋元さんらしい内容だとか。

「あな番」の再現だとか。

結構、考察好きなのです。

Twitterの反応

  • あな番並にラストが衝撃的汗マーク。「お探しの物です」のメッセージの字体が「あなたの番です」に似てたから鳥肌もん
  • 最後に荷物押して来た宅配業者の男性怪しい……かな
  • この流れで行ったら真犯人は芳根京子
  • あのクレーマーが言ってた台車で運んでたでっかい箱が最後の箱でしょ?これ次の話で出てきそうじゃない?!
  • こうゆうのって大体身近な人じゃない?それとも西島秀俊の多重人格説、宮沢りえの自作自演とかもありがち。なんか1話からヒント隠されてるらしいから誰か頼んだ。
  • 犯人1話では登場してない説
  • これ多分だけど1話毎に家族の体の一部が送られて来たりして…
  • で、2クール目がスタートするのと同時に西島さんも主題歌歌うんですか?そうですか

最後に運ばれてきた箱・・・

その中には10番の背番号を持った腕が!!

ってとこ有りましたけど。

箱が運ばれてきた時点でなんとなく・・・・

誰かの死体が入ってるのかな?

いわゆる「死亡フラグ」立ちました

って思いましたよね。

だって「あな番」でもそういう場面ありましたから。

展開が「あな番」過ぎでした。

もっと斬新になっていくと面白そうですけど。

★★★生き返れ、わたし★★★

ヨギボーで疲れた体を癒やしましょう!

NiziUコーディネイトもあるよ!

ヨギボーの公式サイトへ行ってみる

あなたも、生き返れ!

真犯人はだれ?

そりゃ現時点ではまだ分かりませんよね。

出演者も知らないみたいですし・・・

徹底的にシークレットなんですね。

秋元さんも知らなかったりして・・・(つまり考慮中ってことかも)

スタート点で怪しい人物を挙げていきたいと思います。

今の予想としては・・・(あてにはなりません)

先回の「あな番」の事を考えると・・・

同じパターンって事ないでしょう。

つまり西野七瀬さんかぶりとしては・・・

若い女性という視点から原菜乃華ちゃん。

(涼介の娘)

うーん。

どうかなぁ。

乃木坂つながりとしては・・・

生駒里奈さん。

(今のところ謎の女)

これもねぇ。

異なるパターンとしては・・・

実はホントに自分(西島秀俊さん)が犯人だったとか?

さんざんコネクリまわした挙げ句に・・・

どうなんでしょうね。

公式サイトでは犯人ランキングがあるんです。

現在の1位は・・・

橘一星(佐野勇斗さん)です。

2位が本木(生駒ちゃん)

3位が二宮瑞穂(芳根京子さん)

理由は書いてないですけどね。

これは本番放送前までの集計なので本編関係なしのイメージってことです。

第1話では犯人が分かろうはずもありませんが・・・・

トッケイ的には・・・

芳根京子さん怪しいかも・・・

だって一番犯人っぽくないもの。

その線で行くと・・・

週刊誌編集長の河村も怪しいかもね。

最後に・・・

息子の死体らしきものが届けられました。

本当に死体なのか???

ろう人形だったりして

そういう展開なら面白そう!

こちらもどうぞ。

真犯人フラグって?いつから?あらすじは?キャストは?主題歌は?

タイトルとURLをコピーしました