紀平梨花 動画&かわいい画像【GPF優勝】家族は?学校は?強さの秘密は?

紀平梨花選手がかわいいと大人気!!

ですが・・・

かわいいだけじゃない!

グランプリファイナルも優勝です!

233.12点でザギトワを破りました。

画像やら動画でその魅力をたっぷりと堪能していただきましょう。

更に・・・

家族構成はどんな感じ?

お金持ちなのかな???

学校はどこ出身なの?

なーんてことまで教えちゃいます。

彼女の魅力に取り憑かれたら、もうトコトン応援するしかありませんね。

 

スポンサーリンク

紀平梨花選手GPファイナル優勝!!

 

グランプリファイナルのSPでのキス・アンド・クライでの場面です。

驚くべきはその点数!!

82.51点という世界最高得点を叩き出しました。

スゲー!!

 

紀平梨花さんのプロフィール

名前:紀平 梨花(きひら りか)
誕生日:2002年7月21日(現在16歳、高校生)
出生地:兵庫県西宮市
血液型:O型
身長体重:152cm、44kg
家族構成:父、母、姉
所属クラブ:関西大学KFSC
コーチ: 濱田美栄、田村岳斗、岡本治子、キャシー・リード
振付師: デヴィッド・ウィルソン、トム・ディクソン、キャシー・リード
元振付師: ジェフリー・バトル

 

フィギュアスケートのジュニアからシニアになったばかりの彼女!

それでいきなりのグランプリシリーズにて・・・

「NHK杯」と「フランス杯」とで優勝をかっさらいます。

こりゃ嫌でも注目です!

嫌じゃありませんが・・・

 

グランプリファイナルSPでは、女王ザギトワ選手をあっさりと超える点数!

マサル君もびっくり・・・

しかも、新ルールでの世界最高得点というじゃありませんか!!

 

それもそのはず、彼女の実力はフィギュアスケート界では誰もが認めている事実。

世界で初めてのコンビネーションジャンプをやってのけましたから!

3回転アクセルからの3回転トゥループを成功しちゃってたのです。

凄すぎる・・・・

 

まずは栄えあるグランプリファイナルの演技を動画でどうぞ!!

 

スポンサーリンク

平梨花選手のグランプリファイナル動画

紀平梨花(Rika KIHIRA) 2018 GPF SP

 

見て下さい!

この堂々たる演技!

この日は、ショートプログラム前に1時間半爆睡したようです。

 

本人も・・・

「昼寝がしっかりできたので良かったんです。

体が全然違いますから」

と説明するほど体力を回復できた様子。

 

彼女は言う。

「大きな大会だから頑張るとかじゃなくて、どの試合も同じく成績を残していきたいです」

しっかりしてる16歳なのだ!

グランプリファイナルFSの画像

ついに優勝を!!

 

優勝後のインタビューでも変な緊張もなく、今後の自信につながると発言!

ますます楽しみな16歳!!

そんな彼女が通ってる学校はどこなんでしょうね。

続いてはそのへんを・・・

 

スポンサーリンク

紀平梨花選手の出身学校は?

 

View this post on Instagram

 

Rika Kihira Fanさん(@rika_kihira_fan)がシェアした投稿

 

こちらのインスタ写真は14歳ころの紀平梨花さんです。

 

彼女がスケートに出会ったのは・・・

なんと3歳の時。

母、姉と一緒にアイスリンクに行った事がきっかけ。

その時、楽しすぎてなかなか帰ろうとしなかったという逸話も・・・

 

5歳からスケート教室に通うのですが、他にもバレエ、エレクトーン、体操と多岐にわたっていたそうな。

8種類も習っていたとか・・・

 

通った幼稚園はどこ?

西宮にある「広田幼稚園」です。

ここは、「ヨコミネ式教育法」で有名な幼稚園!

いわゆる英才教育ってやつでしょうか。

 

卒園するころには、すでに九九の段をマスターしているのです。

小学校1年生で出てくる漢字もマスター。

そして、これがジャンプのきっかけかもという感じですが・・・

7段の跳び箱を飛べるようになる教育なんだって。

ここで基礎が形作られたのでしょう。

 

その後、そのまま地域の小学校に通うことになります。

西宮市立大社小学校」だそうですよ。

小学校の運動会では常に主役!!

男子も顔負けのスピードで第1走者とアンカーを両方同時にやったことさえ!!

 

小学生までに3回転ジャンプをマスターしてしまっていたらしい・・・

 

中学はどこの出身なの?

中学は、途中で変わっています。

それは、スケートのためでしょうね。

 

最初は、近くの「西宮市立上ヶ原中学校」でした。

途中からは・・・

名門の・・・

関西大学中等部

なのです。

 

キターー

って感じですかね。

織田信成さんや高橋大輔さんの卒業校。

 

大阪府高槻市にあります。

小中高もある私立の学校。

ここでスケートに磨きをかけたのでしょう。

関西大学の立派なスケートリンクで練習できるのです。

 

んでもって15歳の時には、アクセルもマスターしちゃいます。

 

次世代を担うスケーターたちへのインタビュー
紀平梨花選手も入ってます。

今も、高校に通ってるの?

どうやら現在は、「N高等学校」という所らしいですね。

通称で「N高」です。

 

こちらは、「カドカワ」が2016年からスタートさせている通信制の高校。

全校生徒は7041名居るんだとか。

カドカワといえばドワンゴ。

ドワンゴといえばニコニコ動画です。

 

母体は沖縄だそうですが、各県に分校があるのです。

本校が、沖縄県うるま市伊計島っていうんですから、通ってはいられません。

さすが、カドカワさん。

ネットで授業できちゃう。

なので、移動中にPCで勉強するらしいですよ。

レポートもインターネットでOK。

これなら練習や、遠征に行くのも大助かりです。

 

さて、そんな大忙しの紀平梨花ちゃんを育てた親ってどんな方なのでしょう。

まずは、お姉さんから・・・

 

スポンサーリンク

紀平梨花選手の家族は?

 

お姉ちゃんもかわいい方です。

4歳年上の姉だっていうので、もう二十歳。

お名前は・・・

紀平萌絵さん

 

かつては同じくフィギュアスケートをしていたそうです。

でも今はやってないとか。

 

 

関西大学文学部英米学科に通いながら・・・

エイベックスのアーティストアカデミーの特待生でもあるとか!!

ダンサーでもあり、西島隆弘コンサートでバックを努めたことも。

これからグングン人気出そうです。

 

では、ご両親は・・・

 

両親はどんな方?

父親は・・・

紀平勝己さん(49)

生年月日は、1967年6月7日。

サラリーマンですが・・・

さらに、スキー指導員の資格を持ってますよ。

 

そして母親は・・・

紀平実香さん(45)

生年月日は、1971年7月31日。

お母さんは、バスケットボール部でした。

大学では栄養学を専攻しましたので、梨花ちゃんの体調も万全です。

同じくかつてサラリーマンでしたが、梨花選手のサポートのために転職。

 

強烈なお金持ちという感じではありません。

中流家庭と表現すればよいでしょうか。

 

近隣の方はこんなふうに家族と梨花さんを見てたようです。

「お母さんは早期教育が大切だと知り、娘2人をどの幼稚園に入れるかずいぶん調べて考えたようです。

梨花ちゃんはプロゴルファー・横峯さくらさん(32才)の伯父さんが提唱する『ヨコミネ式』という、運動をメインとした子育て法を取り入れた幼稚園に1才9か月の時から通っていました。

その甲斐あってか、本当に梨花ちゃんは運動神経がよかった。

年長組の時には毎朝園庭を2km走り、跳び箱の9段もクリア。

家の前でよく逆立ちをして歩いて遊んでいたのも見ました。

小中と進学した後もずば抜けていましたよ」

ー近所の方

 

スケートに関してはやっぱり両親の協力がどうしても必要です。

小1からは、毎日2時間のレッスン。

土日は6時間だったとか・・・

ご両親ももちろん一緒に・・・

 

スポーツ紙によりますと・・・

「お父さんはより高いレベルの指導を受けさせるために、大会ごとに“どこのチームの子が表彰されているか”をチェックし、情報を収集。

その結果、現在指導を仰いでいる濱田美栄コーチや、先輩の宮原知子さん(20才)も在籍するフィギュアスケートクラブ『関西大学KFSC』にたどり着いたそうです。

お母さんは大学時代に栄養学を学んでいたそうで、栄養バランスを考えた“太らせない食事”を作ってサポート。

さらに自宅の西宮から練習場のある大阪・高槻市へ毎日送迎するために、フルタイムの事務職員を辞め、時間の都合がつきやすいデパートの販売員に転職したそうです」

 

やっぱり親の協力があってこそ・・・です。

さて、おまたせです。

紀平梨花選手のかわいい写真を集めてみました。

 

スポンサーリンク

紀平梨花選手がかわいいと大人気!!

このスラリとした足!

楽しそうにニコニコ滑ってくれるのもいいですね。

バレエもやってたから、動きが華麗です。

 

 

おめめパッチリの紀平梨花選手。

夢見る少女のような演技もピッタリ!!!

おとぎの国からやってきた!!

 

 

大会中に気づいたらすぐにメモ!

φ(..)メモメモ

携帯にですけど。

毎日10個は学ぶことがあるんだって!

向上心が半端ない!!

 

続いては、インスタグラムの写真もどうぞ!!

 

スポンサーリンク

紀平梨花選手のインスタもかわいい!

 

View this post on Instagram

 

Rika Kihira 紀平梨花さん(@rikaskate0721)がシェアした投稿

 

ロシアのトゥクタミシェワ選手と。

彼女ももう21歳。

2014年~2015年あたりは、グランプリファイナルも優勝してたのだ。

新旧女王が仲良くツーショット。

 

でも紀平梨花選手の本当のあこがれは・・・

浅田真央さん!!

だって、ファンレターも送っちゃったんだよ!!

 

 

View this post on Instagram

 

Rika Kihira 紀平梨花さん(@rikaskate0721)がシェアした投稿

スロバキアにて。

オンドレイネペラ杯で優勝!!

ここから彼女の怒涛の快進撃が始まる。

 

この時SPで転倒しますが、70.79点で1位に!

FSでは、冒頭からトリプルアクセル-3回転トーループの大技をやってのけます。

3回転半も成功。

これで147.37点を貰い、1位へ!

合計218.16点でシニア初登場で優勝したのです。

 

 

View this post on Instagram

 

Rika Kihira 紀平梨花さん(@rikaskate0721)がシェアした投稿

 

ジャンプだけじゃない美しいスケーティングも武器!

そして、笑顔!!!

見ていて楽しくなっちゃいます。

 

好きな歌手は・・・

AAA(トリプルエー)

6人組の日本のアイドルグループ!

しかし、歌やダンスだけじゃない。

スーパーパフォーマンスグループです。

 

 

View this post on Instagram

 

Rika Kihira 紀平梨花さん(@rikaskate0721)がシェアした投稿

 

なんと!

絶対王者の羽生結弦選手とのツーショット!

良かったね、紀平梨花ちゃん。

 

趣味はネックレス集めだそうです。

趣味の良いネックレスをしてますね。

羽生結弦選手のファイテンだったりして・・・

 

しかし、なんでこんなに強いの?

その秘密を少し・・・

 

スポンサーリンク

紀平梨花選手の秘密!なぜ強いのか!

 

筋肉あるらしい・・・

彼女の愛くるしい笑顔とは正反対。

体はムッキムキの筋肉マンなのだ!!

 

しかも、体脂肪率は6%。

驚異的ですね。

体は軽いし、筋肉が引き締まってる。

これで飛べちゃうのです。

 

通常の女子は体脂肪率20~25%です。(^_^;)
50mを7秒台で走るという・・・

 

そして・・・・

極めつけの画像がこれ・・・

 

 

体が柔らかい!!!

筋肉だらけでは、固くてしなやかさがない。

そこで、バレエもやっていたしなやかさが加味されてます。

もう無敵です。

 

自己管理も欠かしません。

どこに行くにもヘルスメーターを持参。

体重管理に余念がありません。

1日に食べて良いお菓子の量はは100キロカロリーまでです。

 

ちなみに100キロカロリーってこのくらい・・・

チョコパイ半分って・・・

 

 

 

 

彼女が、これからも勝ち続けることは間違いないでしょう。

 

スポンサーリンク

紀平梨花選手の動画、かわいい画像【まとめ】

 

紀平梨花選手の動画とかわいい画像はいかがでしたか。

こんなかわいい選手がめっちゃ強いなんて!!

グランプリファイナルで優勝しちゃうなんて信じられませんね。

 

家族はお父さんと、お母さん、お姉さん。

今後、お姉さんの露出も増えそう。

浅田真央さんと浅田舞さんみたいな。

 

学校は「N校」ということで・・・

現在は、フィギュアスケートまっしぐらでしょうね。

この後の全日本選手権、世界大会など楽しみでなりません。

 

では、皆さん今後も応援よろしくお願い致します。

 

紀平梨花選手のスケートを直に見たい方はチケットストリートでゲットしよう。

全日本選手権あたりが狙い目かと・・・



【チケットストリート】を見てみる

プレゼントはまだ間に合います。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

女性
スポンサーリンク
トッケイをフォローする
トッケイのドラマネタバレと芸能ニュース