レンアイ漫画家1話ネタバレ~鈴木亮平は売れっ子少女漫画家?

2021年4月8日よる10:00スタートの・・・

鈴木亮平さん主演「レンアイ漫画家」

その1話ネタバレをお届けします。

ドラマと全く同じ内容という訳ではありませんので、安心してご覧ください。

あしからず。

スポンサーリンク

レンアイ漫画家1話ネタバレ

久遠あいこ(吉岡里帆さん)

は泣いております。

二十代の彼女は葬儀屋に勤めているのですが・・・

今日の仕事は憧れの先輩の葬儀!!

先輩の名は・・・

刈部純(白石隼也さん)

滑って転んで死んでしまったというじゃありませんか。

こんな事ならもっと積極的にアプローチしておけばよかったのです。

だって・・・・

この先輩、20歳で結婚したのですが既に離婚しておりました。

子供がひとりいるらしいけど。

レンくんという。

本名は刈部レン(岩田琉聖くん)

そして・・・

このレンくんを巡って大人たちが揉めだしております。

だれが・・・

レンくんを引き取るのか????

レンくんが目の前にいるというのに・・・・

揉めている中の一人に・・・

先輩の兄という人物がいるようです。

この人物が・・・・・

刈部清一郎(鈴木亮平さん)

だったのです。

スポンサーリンク

レンくんはどうなる?

大人たちはだれが引き取るかで揉めている・・・

刈部清一郎は死んだ先輩の直接の兄なのでみんなの標的だ。

確かに甥っ子にあたる。

しかも・・・・

ひとりで引きこもっているのだから子供の面倒を見ろと!!!

周りの大人たちは清一郎はただの引きこもりだと思っているのだ。

しかし清一郎は・・・

「俺は忙しい」

と言って聞かない。

周りの親戚を睨みつけて出ていこうとする清一郎。

そこへ久遠あいこが割り込んだ。

先輩の子供をなんとかしてやりたくて・・・

「子供の前で、そんな揉めなくても・・・

自分のことしか考えてないんですか!!」

大人が揉めている間に・・・・

いつの間にかレンくんがいなくなっていた。

スポンサーリンク

久遠あいこが罠にかかる!

レンくんを探す久遠あいこ。

なんと!

レンくんは木の上にいた!

「僕がいるとみんな話しづらいでしょ」

なんともませたセリフだ。

久遠は木に登り・・・

レンくんを捕まえようとしたところ・・・

木から滑り落ちてしまう。

なんと!!

間一髪、彼女を支えたのは・・・

レンの親戚だと名乗る男性(※ )

(※こちらは片岡愛之助さんが演じます)

彼がレンくんを預かることになったというのだ。

そして、久遠あいこに・・・

「良かったら仕事の後・・・

今後の事を聞きたいので時間取れますか?」と言う。

久遠あいこは軽くOK。

仕事後・・・

さっきの男性が車で迎えに来た。

何の相談なのかと久遠あいこが尋ねると・・・

歳はいくつか?とか

付き合っている人はいるか?

とか。

そして・・・・

最後には・・・

車の中で久遠あいこに襲いかかったのです。

どうなる???

久遠あいこ・・・

一体、この人物はだれなの???

スポンサーリンク

売れっ子少女マンガ家!?

久遠あいこを襲ったこの人物・・・

実は・・・

レンくんの親戚などではなく・・・

向後(こうご)という人物。

(片岡愛之助さん)

刈部清一郎(鈴木亮平さん)の差し向けた罠だったのです。

しかも・・・

刈部清一郎は、向後に対し久遠あいことレンアイに落ちるよう指示していたのですが・・・

結果を急ぎすぎ、襲いかかったために・・・

失敗に終わります。

久遠あいこは刈部清一郎のところに連れてこられ・・・

「子供を引き取る代わりに・・・

俺の下僕になれ!」

と言われますが・・・

「やるわけない」

と拒み、レンくんを探す久遠あいこでしたが・・・

部屋をあちこち開けて探している間に・・・

普段、刈部清一郎が漫画を書いている部屋をあけてしまうのです。

「えっ・・・・

この人は・・・・

漫画家だったの????」

何がなんだかわからなくなった久遠あいこ。

見てはいけないものを見たようで、刈部清一郎と向後から家を追い出されてしまうのでした。

スポンサーリンク

下僕の仕事って?

やはり・・・

レンくんを見殺しにすることのできない久遠あいこ・・・

再び刈部清一郎のところへ。

そして、その正体を尋ねると・・・・

「俺は漫画家だ!」

という答え。

それは、部屋の様子から予想していたが・・・

「下僕になれ」という条件の意図は何なのか?

尋ねると・・・

漫画を書くために協力して欲しいという意味だったのだ。

そういう言い方を最初からしてくれれば・・・

前向きに考えたのに。

漫画づくりの為に恋愛体験をしてほしいという内容。

悩んだ末に引き受けることにしたあいこだった。

いや報酬100万に釣られました。

しかしそれにしても・・・

いったいどんな漫画をかいているのか気になるあいこ。

こっそりと部屋を覗きに行く。

そこで見たものは・・・

少女マンガ!!!!

だったのです。

スポンサーリンク

ミッション①

あいこのスマホへ向後を通して最初のミッションが来た!

「明日から毎日、中央線の○時発、8号車に乗りドアの前に立ってください。

〇〇駅で降りてください」

数日、言われるままに乗ったのだが・・・

何も起きない。

ある日、向後が現れて・・・

準備がなかなか整わなくて時間がかかっているという。

そして一本のドリンク剤をあいこに。

それを飲んで再び電車へ。

すると・・・

急にあいこのお腹が・・・

「ぐるぐるぐるぐるぐるぐる

と唸りだした。

向後にもらったドリンクだ!!!!

真っ青な顔をしていると・・・

「大丈夫ですか?」

と現れたイケメン男子。

(竜星 涼さん)

その人に支えられてなんとか下車。

そしてトイレへ。

彼が恋愛相手なのか・・・

「よろしくお願いします」

とあいこが言うとイケメンは・・・

「?」

という顔。

その場は、名刺だけ交換して別れたのです。

//////////////////////////////////////////////////////////////
 

今日はヤフーショッピングでPayPayのお買い物が超お得!!
 

 

//////////////////////////////////////////////////////////////

スポンサーリンク

疑似恋愛スタート

名刺をみると名前は・・・

早瀬剛(竜星 涼さん)

建設会社の営業マン。

さらに恋を仕組んだ向後によると・・・

相手の男性は何も知らされてないらしい

騙すのではなく、本気で恋をすればいいと向後は言うのだが・・・

後日、あいこのもとへミッション②が届く。

「早瀬剛を食事に誘ってください。

店は手配してあります」

早瀬を誘い出し、店へ向かったあいこ。

店の人から・・・

「1週間後の予約となっております」

と言われてしまう。

またしても向後にハメられたのだ・・・・

その後、早瀬剛の知っている店で食事をし・・・

また会う約束をして別れた。

後日・・・・

あいこは恋愛がうまく行っている様子を清一郎に話す。

すると清一郎の次なる指令は・・・・

「次回、別れてこい」

というものだったのです。

「レンアイ漫画家」2話ネタバレへ続く

鈴木亮平の「レンアイ漫画家」~キャストは?相関図は?主題歌は?

タイトルとURLをコピーしました