【七人の秘書 3話ネタバレ】大和田伸也病院長の悪事を暴いちゃえ!

「七人の秘書」3話のネタバレをお届けします。

今回はパク・サランが務める病院のお話。

ここの病院長が大和田伸也さんが演じております。

どんな悪事をどう暴くのでしょう???

ではどうぞ。

アマゾンでセールやってるって!

スポンサーリンク

七人の秘書 3話ネタバレ

今回の現場は・・・・

慶西大学病院!

ここは病院長秘書のパク・サランが務めている。

(シム・ウンギョンさんが役を演じてます)

被害者になるのは・・・・

内科医のひとり。

松本若菜さんが演じる・・・・・

三好麻里。

患者から現金入り菓子折りをもらったと疑われてしまう。

処分は謹慎!!!!

もちろん本人には身の覚えのないことなんです。

すっかり落ち込んでしまった麻里。

そんな麻里を励まそうとサランはラーメン屋に誘うことに。

そこで、きっと麻里ははめられたのだろうと話す。

麻里は、内科部長の候補だったからだ。

優秀なので出世争いでわなにかかったと。

しかも、現金入り菓子折りは、病院長の指示でサランが発注していたのです。

ちなみに病院長役の西尾は・・・・

大和田伸也さん。

なぜ病院長が麻里をはめたのか?

それは病院長の息子を内科部長にするため。

さて、どうやって懲らしめてやりましょうか?

スポンサーリンク

どうやって懲らしめるの?

こらしめてやりましょう

まずは、西尾院長の息子と合コンをセッティング。

メンバーは・・・・

  1. 風間三和(大島優子さん)
  2. 照井七菜(広瀬アリスさん)
  3. 長谷不二子(菜々緒さん)
  4. 望月千代(木村文乃さん)

というそうそうたるメンバーだ。

しかし、合コン作戦は失敗・・・・

何も聞きだすことができずじまい。

息子を出世させようとしている西尾院長も動いていた。

なんと財務大臣と密会。

(岸部一徳さん演じる)栗田大臣。

そして、この様子を盗聴していたのはサラン。

その席に誰かが入ってきた。

いったい誰なのか????

盗聴だけではわからないのだ。

直接、忍び込み写真を撮るサラン。

密会に来た男は分かったのは・・・・

医大専門の予備校の校長。

院長の部屋に忍び込んで極秘文書を探すサラン。

見つけた極秘文書には不正の証拠が!

しかし・・・・

そこへ院長と息子ともう一人の医者が戻ってきてしまう!!

サラン危機一髪!!!

机の下に隠れていたのだが・・・・

もう一人の医者に見つかってしまうのだ!

ところが、その医者はサランをかばうために院長と息子を部屋の外へ誘い出す。

なんとか危機を乗り越えたのだ。

スポンサーリンク

院長の火消し作戦

謎の記者に問い詰められ・・・

つい病院の名前を出してしまった広瀬アリスこと七菜。

翌日には大スクープがでてしまう。

「不正な金を受け取る医者」

院長は、火消のために当該医師を懲戒免職・・・

自分も辞職すると発表し火消を成功させたかに・・・

麻里は懲戒免職となり、秘書たちは逆に追い詰められてしまうが・・・

院長の会見の席に突如現れた・・・

江口洋介こと萬敬太郎。

医師たちの前で院長の悪事をすべてバラした。

院長から頼まれて女性にお金入り菓子箱を渡した男性を連れて証言させたのだ。

しかも息子は大学に裏金入学していた。

息子も無駄な経費を使い込んでいたことを暴露。

院長と息子は失脚。

無事に麻里先生は病院に戻れた。

七人の秘書」3話へ戻る

「七人の秘書」5話へ進む

第2話へ戻る

第4話へ行く

///////////////////////////////////

自宅でコロナの抗体があるかどうかを検査できるってホント?

できるらしいよ!

まずは安心を!!!

///////////////////////////////////

タイトルとURLをコピーしました