七人の秘書 未分類

【七人の秘書 2話ネタバレ】女帝の杉田かおるをやっつけろ!

「七人の秘書」は今季ドラマの中でもチョーイチオシです。

今回は2話のネタバレをお届け。

女帝秘書として君臨する杉田かおるさんの演技にも注目ですぞ!

では、どうぞ。

七人の秘書 2話 ネタバレ

今回のターゲットになるのは・・・・

杉田かおるさん💛

が演じる・・・・

鈴木二葉だ!

鈴木は東都銀行のえらーーい秘書室長になったのです。

しかし、そのやりかたは横暴そのもの。

好き嫌いで部下を選ぶなんてのは序の口。

容赦なく切り捨てていくのだ。

まさに女帝!

このやりたい放題の女帝室長のターゲットになってるのが・・・・

広瀬アリスさんが演じている・・・

うっかり秘書の照井七菜。

ターゲットになっている理由はもうひとつ。

照井七菜は新頭取となった霧島和夫の恩寵を受けているのだ。

それに対して女帝室長が嫉妬と憎悪を感じているんです。

照井七菜に対する嫌がらせはエスカレートしていくのでした。

七人の秘書が動き出す!

秘書ですけど何か・・・七人の秘書とは違いますよ。

さてさて七人の秘書はひょんなことからこのいじめの事実に気づくことに・・・・

シム・ウンギョンさんが演じる七人の秘書のひとり・・・

パク・サラン。

彼女は大学病院の病院長秘書です。

このパク・サラン実は、ハッカーとしての才能ももっている。

彼女がSNS上で七菜が顔をさらされているのを発見。

しかも・・・・

前頭取の愛人として。

誰の仕業なのか気になったパク・サラン。

一応、七人の秘書の仲間である東都銀行常務秘書の望月千代(木村文乃さん)に伝えます。

翌日・・・・・

東都銀行に出社した望月は七菜に手伝いを頼んだせいで・・・・

巻き添えを食らいます。

望月まで女帝室長からの嫌がらせ対象に!!!

女帝の指示で、秘書室全員から無視されちゃうのだ。

この状態を・・・・

「無視カゴ」と呼ぶらしい。

女帝の二葉が定年退職するのはあと一か月。

それまでは我慢しようと・・・・

望月と七菜はがんばるのですが・・・・

悲劇的な知らせが!!!

なんと!!!!

女帝二葉は執行役員になったのだ。

これは定年延長を意味する。

しかも・・・・

昇進パーティの幹事を七菜がやらされることに!!!

七菜はストレスから体調を崩してしまいます。


パク・サランは病院にやってきた七菜を見かね・・・

一緒に例のラーメン屋に連れていく。

そこにはあの五人と店長がいたのです。

決めぜりふの・・・・

「懲らしめてやりましょう」

が出ました。

どう懲らしめるの?

まずは女帝室長の夫を見張ることに・・・・

信用金庫の係長なんですが・・・・

格安ホテルで社内不倫していたのだ。

5人の秘書メンバーがこれを見逃すはずはない。

突然!!!

過去の無視カゴに入れられた元秘書が銀行に現れ・・・

女帝室長に向かって・・・・

「謝ってください」

とナイフを突き出した。

そして女帝室長の手の甲を切りつけたのだ。

なんとかそこで望月と七菜が止めたのだが・・・

それでも「血だ~」と騒ぐ室長は病院送りに!!!

どうやらこういう恨みを持つ元秘書たちがたくさんいるらしい。

昇進パーティの日に女帝室長は退院。

退院後、そのまま美容院へ行き、その後パーティ会場へ。

ホテルで会場へ案内するのは七菜(広瀬アリスさん)と望月(木村文乃さん)

しかし、だれも会場にはいない。

サプライズなのか?

と一瞬喜ぶ女帝室長でしたが・・・・

これまでの「無視カゴ」に入れられた元秘書たちの動画が流れ出すのです。

大勢の人たちの恨み節を聞かされます。

怒り心頭の女帝室長。

それだけではありません。

頭取と電話がつながっているというので女帝が受け取ると・・・

「今日は出席できなくて申し訳ない。

(女帝室長が、二人の秘書をやめさせてくださいと言うと)

去るのはあなただ!

執行役員の話は白紙に戻す!

以上!」

と言われてしまう。

実は、室長が裏アカウントを使って嫌がらせをしていたのが会社にばれたのだ。

すべての悪事がばれた女帝。

入院中に女帝室長が裏アカウントでうその情報を流していたことをパク・サランが突き止めたのです。

そんな中で・・・

サプライズゲストとしてやってきたのは・・・

不倫で信用金庫を首になった夫。

そして女帝の還暦の祝いにと・・・

離婚届を持ってきたのだ。


第1話ネタバレへ戻る

第3話ネタバレへ行く

-七人の秘書, 未分類