スポーツ 女性

三原舞依さんの超かわいくも泣ける画像-ネイサンチェンもうっとり

今日はフィギアスケーターの三原舞依さんです。

彼女とっても可愛いですよね。

でも、かわいいだけじゃない。逆境を乗り越えてきたんですね。

その辺を・・・



 

 三原舞依さんの画像を見ると可愛くも泣けてくる話

2016年のスケートアメリカにて

三原舞依さん知ってる方も多いと思いますが、まずは簡単な紹介を。

三原舞依さんのプロフィール

名前:三原 舞依(みはら まい)

生年月日: 1999年8月22日 (2018年1月現在18歳 高校生

身長:154cm

出身:兵庫県神戸市出身

血液型:A型

所属:シスメックス所属(日本の女性フィギュアスケート選手 女子シングル)

経歴:2017年四大陸フィギュアスケート選手権優。2016年ネーベルホルン杯優勝。

2016、2017シーズンは大活躍でした。浅田真央ちゃんの次なる天使登場といったところでしょうか。

しかし、平昌オリンピックは惜しくも代表入りしなかったようです。残念。

その代わりと言っては何ですが、今年も四大陸には出場されるようですから活躍が楽しみです。

 

どうして三原舞依さんの写真が泣けるのか???

それは、彼女が難病を乗り越えてこれらを成し遂げたからなんです。

この1年前まで、滑ることはおろか車いす生活まで余儀なくされました。

それは、2015年12月ジュニアGPファイナル後の事。朝、突然足が動かなくなってしまったのです。当時まだ16歳!

病名は「若年性特発性関節炎」(若年性リウマチ)

分かる方は分かると思いますが、関節の痛みが半端ない病気です。

アスリートがいきなりこんな病気になるなんて不安でたまりませんよね。そんな彼女を勇気づけたものがあります。それは・・・

浅田真央ちゃんが滑る姿。

そう、彼女のスケート人生の始まりは小学2年生の時、浅田真央ちゃんの滑る姿をテレビ見たからでした。

真央ちゃんの困難を乗り越え滑り続ける姿に三原舞依さんも励まされたのでしょう。

 

そんな彼女は難病を見事乗り越え、2016年現役復帰!そして、シンデレラのプログラムで四大陸選手権のタイトルを獲得し「氷上のシンデレラ」となるのです。

泣けますよね。

 

 三原舞依さんにネイサンチェンもうっとり

ネイサンチェンと

困難を乗り越えた苦労話を知ってか知らずか、ネイサンチェンも三原舞依ちゃんにゾッコンのようです。

浴衣姿で

ネイサンチェンのインスタグラムには三原舞依さんとのツーショットを見つけることができます。

どうやら以前の恋人だった金髪美人との写真は削除しているようなので、そっちは破局したのかも???

それにしてもこの写真どう思います↓

ちょっとストーカー気味

いつも目線は三原舞依ちゃんの方を見てしまうようですね。ネイサンチェンもお年頃!

 

 




 

 

プライベート感満載の三原舞依さんの画像

現役高校生

素顔がとっても可愛いんじゃないですか!

氷上のみならず、地上でのパーカー姿も似合ってますね。

そして現役高校生ならではの制服姿!

こりゃ、ネイサンチェンもイチコロ

 

 三原舞依さんの可愛くも泣ける画像【まとめ】

 

普通でもアスリートの世界は大変なのに、難病を乗り越えてのタイトル獲得は素晴らしい偉業だと思います。

オリンピックには出なくても、その姿そのものに勇気づけられますね。

もちろん、本人はさらに4年後。2022年の北京を目標に頑張ってるようですよ。

これからもネイサンチェンと一緒に応援していますよ!

管理人トッケイ

 

ネイサンチェンについてはこちらの記事をどうぞ

ネイサンチェンのインスタグラムで三原舞依と2shot

 




コードブルー3の紹介



-スポーツ, 女性
-,