女性アイドル 芸能

乃木坂46センターの決め方を知ってあなたも七福神を目指そう

2018/05/16

乃木坂46の人気は衰えることがありません!!

あのスーパースターの集団の一員になることを夢見てるあなた!!

乃木坂46のセンターってどうやって決まるんだろうって思った事ありませんか?

今回は、そんなところに注目してみましたよ。

題して

「乃木坂46センターの決め方を知ってあなたも七福神を目指そう」

です。どうぞご覧ください。

スポンサーリンク


 

乃木坂46のセンターとは

あなたも脚光を浴びる乃木坂46のセンターに立ってみたいと思いませんか。

 

絶対無理って・・・

そう思った瞬間からもう無理ですよ。

やってみなくちゃ分からんセカイなのです。

 

乃木坂にいる子たちはもともとみんな普通の生活を送っていた子たちなのですから。

それが良く分かるのは映画「悲しみの忘れ方 ドキュメンタリー of 乃木坂46」を見るとよく分かりますよ。

(まだ見てない方は記事下のリンクからどうぞ)

 

それにしても、どうやったらセンターになれるのか?

そもそもセンターってどこ?ってとこからきちんと理解しないといけません。

 

乃木坂46に関係した用語がいくつかありまして、「センター」はなんとなくわかるとしても「七福神」とかって言われると何のことやらわからないまま使ってませんか。

まず幾つか解説しておきたいと思います。

 

七福神って何?

「ぐるぐるカーテン」フォーメーション

3列目 川村 能條 西野 飛鳥 優里 桜井 井上 中田 市來
2列目 橋本 松村 白石 高山
1列目 生田 生駒 星野

 

例えば乃木坂46のデビュー曲「ぐるぐるカーテン」を例にあげますと、この歌を歌う場合3列に並んでますよね。

この並び方フォーメーションと呼びます。

いつも、適当に並んでいる訳ではなくきちんと決めてあるって事です。

 

上の写真で説明しましょう。

1列目が左から生田、生駒、星野とならんでいます。

2列目は橋本、松村、白石、高山。

そして3列目に川村、能條、西野、飛鳥、優里、桜井、井上、中田、市來という形でフォメーションが組まれているんです。

 

さらにそのインフォメーションの位置によって呼び方が異なりますよ!

並びの最前列1列目が「フロント」

ですので、「ぐるぐるカーテン」の曲の場合写真の1列目である生田、生駒、星野がフロントになります。

 

そして、このフロントのど真ん中!もっとも目立つ位置

これが「センター」です。

つまり「ぐるぐるカーテン」では生駒がセンターだった訳ですね。

 

その後列に4人いますよね。橋本、松村、白石、高山の4人です。

フロント3人と2列目4人を合わせて7人で

七福神と呼ばれます!

 

ですので、「ぐるぐるカーテン」の七福神は「生田、生駒、星野、橋本、松村、白石、高山」だった事になります。

これが、新曲になるたびに変わるわけです。

 

発表されるときはドキドキしますよね。

 

なぜ七福神と呼ぶの?

これはよく分かりませんが、1列目と2列目が合計5人だったら五福神だし、10人の時は十福神と呼ばれてますね。

由来は、よく縁起物として使われる「船に乗った七人の神様」って事から来てるんでしょうけど、AKB48の「神セブン」から来ているという話もあります。

特に祭り立てられる訳じゃありません。

が、ファンにとっては祭りでしょう。

 

万一、次回七福神に選ばれなかった場合、「福神落ち」という言葉まであります。

これまで全シングルで福神入りしているのは

白石麻衣ひとりのみです。

 

「まいやん」だけ

 

やはりダントツの人気ぶりです。

あなたもこの福神入り、そしてセンターを目指すのです。

 

3列目は何て呼ぶ?

これは特に3列目だけを指す言葉は無いようです。

3列目も含めて表現したいなら

「選抜メンバー」

という事になりますね。

まずは、あなたもこの選抜入りが必要です。

スポンサーリンク

乃木坂46の選抜、七福神の決め方

 

これは正式な指針があるわけではないので、今までの選抜や七福神、そしてセンターを獲得した人の結果から割り出すしかありません。

 

これまでの選抜メンバー上位10人

では、まずは選抜から始めてみましょう。

上位10人を回数順に並べてみますね。

 

同率1位は6人も!

これまでの19回すべてのシングルで「選抜」となったメンバーは6人もいる

生駒里奈(卒業)

桜井玲香

白石麻衣

高山一実

西野七瀬

松村沙友理

 

乃木坂の顔といえるそうそうたるメンバーじゃないでしょうか!

乃木坂46の初代七福神メンバーの多くがやっぱり乃木坂を支えてきたように思えます。

 

7人目はひとり

わずかに一度欠かしたのみ18回

生田絵梨花

 

でも、この1回は本人の大学受験によるもので辞退なんですよね。

ですから実質は19回と見てもいいかも?

 

8人目もひとり

16回入りました

秋元真夏

 

「まなったん」も最初の3回は高校側の都合でアイドル活動が禁止されていたんです。

ですから、本人のせいではありません。

 

9人目もひとり

堂々の14回

井上小百合

スポンサーリンク

10人目は同率で2人

12回入りましたぁ!

衛藤美彩

齋藤飛鳥

 

10人と言いつつ結局11人でしたが・・・

この11人をこれまでの「七福神」メンバーと比較してみましょう。

「七福神」起用回数のベスト10です。

 

19回 白石麻衣
16回 生田絵梨花
15回 西野七瀬
14回 松村沙友理
13回 生駒里奈
12回 秋元真夏
12回 桜井玲香
10回 高山一実
7回 星野みなみ
6回 深川麻衣

ぶっちぎりの「まいやん」こと白石麻衣です。

そして後の赤字のメンバーもなかなか固定化されていますね。

ただ生駒ちゃんは卒業しましたが・・・

 

これを考えてみますと単に乃木坂メンバー全員が順番で選抜入りができるわけでなく、まして七福神にもなれるわけでないという事。

そこには大人の事情があるに違いないのです。

単に握手会の売り上げだけでもないようです。

生駒ちゃんはその点では、成績が悪かったのですが、当初は選抜しかも七福神のセンターであり続けました。

 

そこで、こういう事が言えるわけです。

「選抜」や「七福神」は一定の人気があり、しかも運営側の意向とピッタリ合う人間

 

最初の段階で「乃木坂46」は弱小でした。

AKB48の公式ライバルとして登場しましたが、とてもライバルと言える状況ではなかったのです。

そんな状態でコロコロと選抜メンバーを入れ替えてしまうと、固定ファンが付きませんし一般にも覚えてもらえません。

 

そこで、運営側は選抜メンバーや七福神のある程度の固定化を図ったのでしょう。

これらは、乃木坂の知名度を上げるためにとられた措置だったのです。

しかし、いまやすでにAKBを追い抜いたとまで言われる乃木坂46となりましたから、これからは固定化は崩れるのかもしれません。

選抜メンバーや七福神のこれまでのメンバーは「乃木坂運営側」の押す人であり、それは実際に人気のある人でした。

これらは当然と言えば当然とも言えます。

 

では、その中でセンターはどうやって決めるのでしょう?

スポンサーリンク




乃木坂46のセンターの決め方はこうだ

センターはどうやって決めてるの?

 

これもまずこれまでのセンターを振り返って見えてくるものがあるはずです。

 

歴代のセンター経験者リスト

1th「ぐるぐるカーテン」~5th「君の名は希望」生駒里奈
6th「ガールズルール」白石麻衣
7th「バレッタ」堀未央奈
8th「気づいたら片想い」~9th「夏のFree&Easy」西野七瀬
10th「何度目の青空か?」生田絵梨花
11th「命は美しい」西野七瀬
12th「太陽ノック」生駒里奈
13th「今、話したい誰かがいる」白石麻衣・西野七瀬
14th「ハルジオンが咲く頃」深川麻衣(卒業)
15th「裸足でSummer」齋藤飛鳥
16th 「サヨナラの意味」橋本奈々未(卒業)
17th 「インフルエンサー」白石麻衣・西野七瀬
18th 「逃げ水」大園桃子・与田祐希
19th「いつかできるから今日できる」西野七瀬・齋藤飛鳥

こうみると目まぐるしく変わってますね。

経験1位はやっぱり生駒里奈と西野七瀬の二人。

 

深川麻衣と橋本奈々未は卒業シングルでセンターを務めました。

卒業を発表してからセンター曲を贈られたという感じです。

そうなると、まず思うのがこれでしょうか↓

 

卒業すればセンターに選ばれる?

まだ入ってもいないのに気の早い話ですが・・・

確かに「卒業」は話題性がありますよね。

これまでにもそういう例がありました。

 

しかし、これは乃木坂46にとっては致命的です。

つまり、センターになりたいが故に卒業を促してしまう恐れがある!という事。

本末転倒です。

果たして20枚目の記念のシングルで卒業を決めた生駒ちゃんがセンターになるかどうか見ものです!あるいはWセンターか!

(追記:秋元さんから打診されましたが、生駒ちゃんはセンター辞退しました。これで卒業がやはりセンターへの道の一つであることは確証されたようなものですね。)

スポンサーリンク

 

秋元康さんの一声でセンターになる?

「センターはこの子にしよう」

これも妙に信ぴょう性がありますよね。

かつて「中居正広のミになる図書館」でこんな会話があったので・・・

 

劇団ひとり「乃木坂はセンターはどうやったらなれるんですか?

松村沙友理「たぶん秋元さんの好み?」(出演者がざわつく)

松村沙友理「100%そうとは言えないけど、ちょっと好みも入ってるんちゃうかな

劇団ひとり「まぁでもプロデューサー、だからそういうことだよね

中居正広「(センターに選ばれるために)じゃあ秋元さんにはお歳暮をあげようとか、年賀状は……

松村沙友理「あんまりしたことがなかったので、まだセンターになれていないのかもしれない

 

この辺はあるとも言えるし無いとも・・・あやふやな感じです。

 

 

センターはやっぱり人気順で決める?

一番納得がいくのはこれでしょう。

しかし、常に握手会の人気トップ、写真集のトップなどがセンターという訳でもありませんでした。

もちろん、選抜に入るには欠かせない要素ではありますが。

バラエティでの人気も重要です。高山一実や秋元真夏もこの辺での活躍が買われていますね。

 

ダンスのうまさ、歌唱力は関係ないの?

これは、あまり関係ないといわれています。

際立って上手でなくともセンターやれるようですよね。

楽曲の雰囲気でセンターになる事もないわけでは無いようですが。

 

結局センターの決め方はどうなんですか!

「人気」(握手会、写真集、バラエティいろいろ含め)そして「運営側の意向」そしてちょっぴりだけ「卒業」って事でしょう。

この「運営側の意向」をどう読み取るかが重要なわけです。

最初から5枚目までセンターを務めた生駒ちゃんですが、その後一回だけセンターに返り咲きました。

最近は3列目にとどまっています。

 

乃木坂の看板としての役割を当初「運営」から任されたという訳ですね。

そして一時AKBと兼任して、再び乃木坂に帰りセンターへという筋書きでした。

なんか最初から計算されているストーリーを感じます。

 

しかし、結果それほどブレイクしなかったので、次の曲で結局3列目に退いたわけです。

こんな風に乃木坂メンバーは運営側の意向にいろいろと縛られているのでしょう。

 


20過ぎでも大丈夫

あなたも乃木坂46センターになれる!

 

まずは、乃木坂46に入る必要がありますね!

いつか近い将来、乃木坂46の4期生オーディションが行われるはずです。

そこに応募しましょう。

 

まずは、この辺で経験を積んでおくことも勉強!!

【履歴書不要・短期バイト】エキストラスタッフ急募!

 

 

オーディションまでにやらなきゃいけないことが沢山あります。

人間的な魅力も、バラエティでのコメント力もスターには必要です。

決してヤンキーになったり無口な人間になったりしてはいけません。

 

オーディションに受かったら全力で頑張って「人気」を得てください。

握手会を無視してはいけません。

笑顔を振りまきましょう。

 

恥ずかしがらずに「写真集」を出しましょう。

でも、内容はほどほどに。

バラエティに出たら黙っていてはいけません。

とびきりの笑顔で気の利いたコメントを言ってください。

 

そのうちにきっと「乃木坂工事中」にてあなたが「センター」であると告げられることでしょう。

夢をあきらめるな!!



乃木坂メンバーが夢をあきらめずに頑張って成長していく姿をドキュメンタリー形式で映画になっています。

もう見ました?

「悲しみの忘れ方ーDocumentary of 乃木坂46」

  • 乃木坂メンバーになる前のそれぞれの人生は?
  • 乃木坂オーディションの様子とドキドキの結果発表
  • 合格のそれぞれの感想(まいやんはなりたくなかったらしい・・・)
  • デビュー前のプリクラ発覚事件とは???
  • AKBコンサートで初披露!その涙、涙、涙のコメント
  • 初めての乃木坂の握手会とコンサートは?
  • バッシングにどう対処していったのか!
  • 乃木坂を襲ったスキャンダル事件
  • バースディコンサートや握手会の様子

この映画を無料で見る方法があります。

FODプレミアムというサービス!!

現在、FODプレミアムにYahoo IDを使って入会すると31日間無料なのです。

このFODプレミアムいつでも解約可能ですので安心して入会できます。

FODプレミアム(31日間無料)新規入会

 

スポンサーリンク


コードブルー3の紹介



-女性アイドル, 芸能
-