レンアイ漫画家4話ネタバレ~吉岡里帆は新しい恋を成就させる?

韓流先生とレンアイすることになりそうなあいこ(吉岡里帆さん)

これまでの失敗を心に刻み込み・・・

決して中途半端な事はしないと決意します。

さて・・・・

今回のレンアイはうまく行くのか????

「レンアイ漫画家4話ネタバレ」をどうぞ。

(コミック原作より予想して書いていますのでドラマとは違った展開も多々あります)

スポンサーリンク

レンアイ漫画家4話ネタバレ

次のレンアイターゲットは・・・・

レンくんの担任の韓流先生だ。

清一郎(鈴木亮平さん)の・・・

「恋愛しろ」

で決定。

清一郎の家からあいこと韓流先生は共に帰途へ。

その途中も韓流先生は意味深な事を言う。

「久遠さんと一緒にいると落ち着く」

とか・・・

「久遠さんみたいな方だったら・・・

僕もうまくいったかも知れない」

とか・・・

なんとなくあいこもその気になってしまうのだった。

スポンサーリンク

レンくんの友達が・・・

レンくんの友達がレンくんの家、つまり清一郎の豪邸に遊びに来るようになってしまった。

なんせ庭は広いし、カンガルー(?)はいるし・・・

(原作ではカンガルーですがドラマではちょっと居ないかも・・・)

大人気のレンくん宅なのですが・・・

その中にカワイイ女の子もいるのです。

それが・・・・

なんと・・・・

金條可憐(木南晴夏さん)の姪っ子ちゃんだ!!!

向後(片岡愛之助さん)はその事実に気付く・・・

なんとか子供たちを排除しなければ・・・

あの金條可憐に清一郎の家だとバレてしまう!!

向後は子供を追い出そうとするのですが・・・

そこに現れた・・・・

清一郎。

「この線からこっちへ入っては駄目だ」

と庭遊びを許可してしまう。

実は・・・

子供たちの姿をデッサンしていた清一郎だった。

漫画に役立つのだ。

スポンサーリンク

レンくんの作文

レンくんは不思議な子だ。

ギブアンドテイクな子。

お金を貰うときは必ず清一郎や向後にコーヒーを入れて持ってくる。

朝食も作るのはレンくん。

これがまた上手。

清一郎はレンくんの作るサンドイッチは好物になっていた。

そんなレンくんが気になってしまう女の子。

それが金條麻央。

レンくんの同級生であり・・・

漫画家の金條可憐の姪っ子。

麻央もまた両親が海外出張のためおばの所に預けられていた。

学校で「僕の好きなもの」というタイトルの作文が宿題に。

レンくんは学校に到着してから・・・

いそいそと書き始めた。

内容は・・・・

「僕の好きなもの

清一郎はへんな人。

だけど好き。

・・・・・・

手伝いもしてお金をもらうこと。

将来の為にしっかりと貯めたい」

というものだった。

スポンサーリンク

韓流先生とはどうなった?

韓流先生とファミレスで落ち合い・・・

話も弾む。

このへんで気持を確かめたいあいこ。

今日は・・・・

意を決して尋ねるつもりだ。

これまでも先生の気持ちをさんざん煽ってきたつもり。

ー大事なのは目の前にいる人だと。

「私のことをどう思っているのか???」

韓流先生も伝えたいことがあると言う。

場所を変えて・・・

ついに先生が口を開いた。

「いろいろと・・・

久遠さんに背中を押してもらって・・・

気づきました。

自分にとって大切な人なんだと。

実は不安だったのですが・・・」

あいこも黙っていられない。

「大丈夫ですよ!!

二人で頑張れば!!!」

そこへ知らない女性の呼声。

「ケンちゃーーん(韓流先生の名前)」

「ご紹介します。

彼女です。

久遠さんに目の前にいる人を見るよう背中を押してもらいました。

やっと気づけたんです。

ズルズルしていたので・・・

本当にありがとうございました」

あいこは韓流先生の彼女とのレンアイを後押ししていたのでした。

(;´д`)トホホ…

タイトルとURLをコピーしました