テセウスの船ドラマ4話ネタバレ~変わってしまった2020年の世界

現代にもどった心さん。

牢屋に捕らわれた父親に会いに行く事に。

今でも無実を主張している事に変わりはありません。

そこでどんな再会があるのでしょう???

心のいない平成元年はどうなったのか???

テセウスの船ドラマ4話のネタバレです。

 

スポンサーリンク

テセウスの船4話 由紀は未来どうなったのか?

 

自宅へ急いで帰ってみるも・・・

誰もいない部屋。

そして、嫁であるはずの由紀のものは何もない。

 

由紀の実家へ行ってみるも・・・・

見知らぬ変人扱いされてしまう。

 

そうだ・・・

以前とは世界が変わってしまったのだ。

 

携帯電話に大量に着信履歴が残っている。

「しらぎくの杜」

いったいこれは何??

 

そこへ尋ねてみる事に。

施設の心をよく知る人物と話した結果分かったのは・・・

実はそこは自分と姉が事件後にたどり着いた施設だったのだ。

 

結局、施設の中で事件の事が知られ・・・

高校進学をあきらめた姉は施設を出て行ったという。

 

心の家に郵便物が届く

心の家に封書で郵便が届いた。

中を開けると・・・・

あの時の絵と同じタッチの気持ちの悪い絵だ。

 

 

こんなものを誰が・・・・

つまり、この世界において・・・

犯人が生きているのだ。

 

妻の由紀はどうなってるのか?

もう一度、心は由紀の実家を訪ねてみた。

しかし、やはり変人扱いされ取り合ってくれない。

そこへ・・・

ホンモノの由紀が現れた。

 

由紀!と呼びかけるも・・・

「どなたですか???」

全く知らない様子だ。

 

一応、由紀は心の連絡先を聞き、メモした。

そこへ父親が現れ警察を呼んだと聞き、慌てて心は逃げる。

 

翌日・・・

由紀が尋ねてきた。

実は、由紀は・・・

1989年の音臼小無差別殺人事件を調べていた週刊誌の記者だった。

執拗に質問を浴びせる由紀を見て・・・

心は自分の知っている由紀ではないと追い返してしまう。

 

由紀は再び来て・・・

佐野文吾と手紙のやり取りがあることを明かす。

そして、その手紙を心に置いて行った。

 

内容は、「私の子供よりも・・・

心という人を探してくれ。

その人なら、真実を知っている」

 

それで由紀は、自分に合うつもりになったのだ。

 

そうなると父、佐野文吾は今も生きている。

無性に会いたくなり・・・

心は、拘置所へ向かう事に決めた。

 

アマゾンでセールやってるって!

スポンサーリンク

テセウスの船ドラマ 変わってしまった過去

 

心は父親に会いに拘置所を尋ねた。

出てきた佐野文吾はすでに初老の姿。

 

 

開口一番、佐野文吾は・・・・

「すまなかった」

と。

 

そう、最後に心さんを佐野家から追い出したのが佐野文吾でした。

心はその言葉を受け入れます。

「父さんと呼んでも良いですか」

 

心が尋ねると1989年当時の記憶は鮮明にあるという。

  • 心が出て行って皆が一生懸命探したこと・・・
  • 金丸刑事が崖から落下して死亡したこと・・・
  • 翼の婚約者である佐々木紀子も村をでたこと・・・

などを話してくれた。

 

確かに歴史が少しずつ変わっているようだ。

  • 金丸刑事の死はもともとは無かったこと。
  • 母親の和子と兄の慎吾も死ぬはずでは無かったこと。

 

心は姉の鈴はどうなったのか尋ねる。

心さんが居なくなったのは自分のせいだと落ち込んでいたと。

 

佐野文吾は、事件当日についても語る。

なんとかお泊り会を辞めさせようと働きかけたものの・・・

全く関係者は聞く耳を持たない。

 

ずっと学校に張り付いて見張ったこと。

起きるはずの日は何も起きなかった。

しかし・・・翌朝・・・

バタバタと子供たちが倒れたのだ。

 

その後、佐野文吾の自宅から青酸カリが押収され犯人として捕まったこと。

なぜ自宅に青酸カリがあったのかは分からない。

しかし、それは木村鍍金工場で盗まれたものだった。

 

そして最後に鈴がこの前、会いにココに来たと言う。

今度、住所を教えるのでお前もあって来いと。

赤ちゃんが生まれるらしいと。

 

心は再び拘置所を尋ねる

心は自宅に送られてきた絵を佐野文吾に見せてみた。

佐野も明音ちゃんの時の風速計の絵に似ていると言う。

 

心も同意見だ。

もしその絵が真犯人の書いたものなら住所が知られていることになる。

そして絵の消印は札幌の東区からだ。

 

佐野文吾は、鈴の居るのも札幌の東区だと。

鈴はお前に会いたがっていたとも。

 

スポンサーリンク

心は姉の鈴を訪ねるが・・・

 

鈴に会いに行くと・・・

ことのほか鈴は喜んでくれた。

ずっと心配していたと・・・

 

しかし、昔の面影はない。

整形し、名前も変えているという。

村田 藍(むらた あい)

これが今の名前だ。

 

しかし、すぐに鈴(村田藍)の電話がなり戻らなくてはいけないという。

 

鈴(村田藍)の家の中には・・・

鈴(村田藍)を呼び出したのは同棲している・・・

車いすの男だ。

 

彼も、弟に会いたかったと嘆く。

兄弟がいるなんて聞いてなかったと。

今度、うちに呼ぶよう執拗に勧めるのだった。

 

心は再び鈴(村田藍)と会う

二人で向かったのは・・・

母親と兄の墓。

母の苦労を改めて話す鈴。

一家心中に至るまでの様子だ。

風呂場で練炭を炊き皆で寝たと。

しかし、鈴は目を覚まし、死んではいけないと心だけを外へ。

母や慎吾は重くて運べなかった。

 

鈴は言う。

妊娠をきっかけにお父さんに会いたくなった。

孫の顔を一度でも見せてあげたいと。

でも・・・

夫には本当の事を何も話せないのだと。

 

これからも村田藍として逃げ続けると。

今日を最後にお父さんの佐野文吾にも心にも会う事はないと。

二人はこの後、父に会いその後、鈴の家に寄る予定。

 

まず、心と鈴は二人で父親に会いに行った。

父親の佐野文吾は新証言の可能性を告げる!

二人で訪ねると佐野文吾は非常に喜んでくれた。

そして・・・

佐野文吾は、新証言の可能性が出てきたことを二人に告げる。

 

佐々木紀子(芦名星さん)

つまり翼の婚約者だった人。

そして木村鍍金工場に勤めていた人だ。

この人が有力な新証拠を提出してくれると。

 

佐々木紀子が心や鈴と連絡を取りたがっているとも。

その内容はまだ分からない。

父と別れ鈴の自宅近くで

鈴と心の二人は、鈴の自宅へ向かっていた。

かねてより鈴の夫が会いたがっているからだ。

 

道の途中、鈴の夫とバッタリ出くわしてしまう。

車いすの男性だ。

 

 

名前は・・・

木村みきお(安藤政信さん)

そして・・・

車いすを押しているのが・・・

義理の母だ。

 

心は二人を見て・・・

どこかで会った気がしてならない。

 

しかし、姉との約束のため・・・

スグに東京に帰らなければならなくなったと車いすの木村みきおに告げる。

 

木村みきおは無理強いして、お土産だけでも持って行ってくれと家に迎え入れるのだった。

 

電話のため別室に入ると・・・

そこで、心はあるものを見つけた。

木村みきおの小学生時代の写真だ。

そこには音臼小と教師の写真。

亡くなった子供たちが映っていた。

 

木村みきお、は・・・

ま・さ・か・・・

あの音臼小毒殺事件の被害者の一人だったのだ。

奇跡的に助かったものの後遺症で半身不随になったと言う。

木村みきおは車いすから当時の事件について心に説明するのだった。

 

当時の名前は・・・

加藤みきお

心の受け持つクラスにいた男の子だ。

 

そして、義母は当時先生だった人。

木村さつき(麻生祐未さん)先生。

当時先生だった、木村さつきが孤児となった自分を引き取ったという。

それで名前も・・・

加藤から木村に変わった。

 

別れ際に木村みきおは言う。

今度、音臼村で慰霊祭がある。

心にも事件について知ってもらいたいので、来て欲しいと。

 

鈴の家の帰り道・・・心と鈴の二人で・・・

なぜ木村みきおと一緒になったのか尋ねる心。

鈴は、過去に介護の仕事をしたのだ。

その時、偶然木村みきおと再会した。

自分は彼が「加藤みきお」だとすぐに分かった。

彼を見ていて加害者家族として償うべきではないかと・・・

自分自身を隠してでも。

 

心は尋ねる。

本当に彼の事が好きなの?

本当に彼(木村みきお)は僕たちの事を知らないの?

 

「うん」

と答える鈴だったが・・・

 

スポンサーリンク

テセウスの船ドラマ4話後半ネタバレ

 

心は東京でもう一度、由紀(上野樹里さん)に連絡を取る。

そこで、音臼村毒殺事件で新たな証言が出る事を話す。

父、佐野文吾の無実が証明されるかも知れないことも。

その新証言をしてくれる佐々木紀子(芦名星さん)に会いに行かないかと誘う。

由紀はぜひ行きたいと言うのだった。

 

しかし、この二人の会話を盗み聞いていた人物が。

それは、木村みきおの義母。

 

 

木村さつき(麻生祐未さん)だ。

ここで木村さつきは息子の嫁、村田藍が鈴だと知ってしまう。

 

そこで、木村さつきは・・・

何とか佐々木紀子(芦名星さん)の電話番号を突き止めた。

心より先に会おうとしているのだ。

 

木村さつきは、村田藍(鈴)を呼び出し・・・

「佐野鈴ちゃん・・・・

あなたの事は全部わかっている」

その上で協力して欲しいことがあると言うのだが・・・

 

テセウスの船ネタバレ5話へ進む

テセウスの船ネタバレ第3話へ戻る

 

テセウスの船関連はこちらもどうぞ。

テセウスの船【ドラマ相関図】いつから?配役?原作?主題歌は?

 

鈴木亮平さんのお嫁さんやお子さん画像を見たい方はコチラへ

鈴木亮平さん「西郷どん」役で太る-カメレオン俳優の壮絶変化

///////////////////////////////////

自宅でコロナの抗体があるかどうかを検査できるってホント?

できるらしいよ!

まずは安心を!!!

///////////////////////////////////

タイトルとURLをコピーしました