テセウスの船【ドラマ相関図】いつから?配役?原作?主題歌は?

「テセウスの船」というドラマがスタートします。

このドラマはいつから始まるのでしょう。

そして配役は?相関図がある?原作があるの?

あらすじはどうなってる?

といった点をまとめましたのでご覧くださいませ。

スポンサーリンク

テセウスの船ドラマいつから?

 

ドラマのスタートは・・・

2020年1月19日(日)から!

との発表がありました。

となっておりまして・・・

日付がまだはっきり発表されていないのです。

 

日曜劇場にて!!

泣けるミステリーということですが!

どうなんでしょう。

 

大泉洋さんのノーサイドゲームといい・・・

キムタクのグランメゾン東京も・・・

ヒット続きの状態です。

 

そこへ名乗りを上げた・・・

「テセウスの船」

どうなるんでしょう。

楽しみですね。

スポンサーリンク

テセウスの船ドラマの原作は?

 

原作があります。

週刊漫画「モーニング」掲載されていた・・・

「テセウスの船」

ですね。

 

作者は

東元俊哉(ひがしもととしや)

先生です。

 

東元俊哉先生の画像はネット上にないようです。

顔は出さないのかな。

家族持ちであることは先生のtweetから分かるんですが。

あまり詳しい情報はありません。

 

今年の6月20日にドラマ化が「モーニング」29号上で発表されました。

そして、翌モーニング30号で最終回だったのです。

 

スポンサーリンク

テセウスの船ドラマあらすじは?

 

もしも自分の父親が凶悪な殺人鬼だったら・・・

自分もこんな風になっているのかも???

と感情移入たっぷり読めるSFミステリーなんです。

 

31年前(平成元年)に起きた北海道音臼小学校の・・・

「教師児童21人大量毒殺事件」。

 

その犯人は・・・

犯行に使われた毒が、自宅で発見された・・・

父だったのです。

 

それから家族の悲惨な人生が始まりました。

「佐野」の姓を捨て・・・

母親の旧姓である田村を名乗って暮らすことに。

 

しかし、どこへ行っても・・・

あの事件の家族だという事でつまはじきに会うのです。

職にも就けず、人前で笑う事さえ許されない生活。

「そんな生活いやだぁ~~」

 

主人公の田村心は、事件当時まだ母親和子のお腹の中に居たので・・・

父親の佐野文吾については全く記憶がありません。

しかし、とあることがきっかけとなり・・・

もう一度、父親の犯行なのか調べ出すことに。

そのとあることとは・・・

タイムスリップです。

 

SF的要素って言ったのは・・・

主人公がタイムスリップしてしまうところですね。

過去に戻り、事件前の自分の父親と出会うのです。

 

もしや・・・

父親が犯人なら・・・

犯行を止められるかもしれない???

 

あるいは・・・

父親は犯罪を犯していなかったのかも知れない???

 

タイムスリップによって・・・

驚愕の真実と向き合う事に!!

父親は犯人なのか???

それとも、別の真犯人がいるのか???

真実を探れ!!!

スポンサーリンク

テセウスの船相関図は?

 

テセウスの船は現代の出演者と過去の出演者に分かれます。

まず始まる現代の出演者から。

主演は現代も過去も同じ・・・

竹内涼真さん(田村心)

(2019年11月4日現在、配役は竹内涼真さんしかまだ明らかになっておりません)

 

11月6日追加キャスト発表されました。

 


田村心の妻である由紀は・・・

上野樹里さん

なんとなく雰囲気似てるかも❤

 

二人の間に生まれる赤ちゃんもいます。

名前は未来(みく)です。

 

心の母親も登場します。

田村和子役の・・・

榮倉奈々さん。

え?

榮倉奈々さんですか?

かなり若いけど・・・

 

そして過去の世界の出演者は・・・

 

殺人鬼として服役中の父親。

佐野文吾(さのぶんご)役の・・・

鈴木亮平さん。

竹内涼真さんも高身長ですからちょうどいいか。

親子役ですから、ちょっと同じ顔の系列でいいかな?

 

 

妻の和子さんは・・・

過去と現代と同じ方が演じるのでしょうか???

当然、過去では若返ってます。

榮倉奈々さんの年寄り姿は想像がつかないが・・・

ちょっと特殊メイクっぽいことやって現代の方は年寄り化するのかな?

 

こちらがその衝撃の真相です。

 

 

田村心の姉の鈴。

とても活発な子供です。

白鳥玉季さんが演じます

 

田村心の兄の慎吾です。

番家天嵩さんが演じます。

 

そして過去からもう一人。

新聞配達員の長谷川翼です。

田村心とは最初からバチバチですよ。

竜星涼さんが演じます。

 

第1弾ティザー(12月15日追加)

 

2019年12月9日追加キャスト発表!!


まずは・・・

刑事である金丸茂雄(かねまる・しげお)役

ユースケ・サンタマリアさん

登場します。

ちょっとイメージ違うけど・・・

大丈夫か???

 

小学校教員・木村さつき役には・・・

麻生祐未さん

若い頃の役もやるのか????

令和時代の役はピッタリ!

 

 

村人役ってくくりですけど・・・

佐々木紀子 役で・・・

芦名星さん

 

 

謎の新聞配達員:長谷川翼 役は・・・

 竜星涼さん

 


怪しい村人役ってくくりもあるが・・・

  • 笹野高史
  • 六平直政
  • 今野浩喜
  • 霜降り明星・せいや

この辺はお楽しみで・・・

 

そして忘れていけないのは令和時代で登場する・・・

貫地谷しほり

さんです。

 

 

役柄が明示されておりませんが・・・・

肌にあざがあるって事で・・・

心の姉である「鈴」の大人時代って事で決定かと!!

 

そして令和時代の出演者のもう一人は・・・

安藤政信

さん。

これはたぶんですが大人になった姉の鈴と同棲している男なのではないかと・・・
それにしても豪華キャストですよね。

スポンサーリンク

テセウスの船の主題歌は?

 

Uruさんに決まりました。

「あなたがいることで」

 

2月9日リリースなのでまだ聞けませんが・・・

ドラマが先行しますのでそこで聞けますね。

 

どんな声なのか知りたい方のためにUruさんの過去の歌をどうぞ。

 

 

この歌も良いでしょ。

 

さて新曲の・・・・

「あなたがいることで」 

Uruさんも原作漫画を読んで書き下ろしたと言うのです。

なので内容とピッタリの曲にしあがっていることでしょう。

 

オリオンブルー」をタワーレコードオンラインで見てみる

 

こちらがUruさんの「あなたがいることで」です。

どうぞご覧くださいな。

竹内涼真さんもお気に入りの曲になったそうですよ。

一層ドラマを盛り上げてくれそうです。

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////

コロナウイルスに負けるな!

この際、ドラマや雑誌、映画三昧でもして楽しく過ごしましょう!!

【FODプレミアム(1ヶ月間無料)】

ドラマやバラエティやアニメが見放題!
話題のアニメ「映像研には手を出すな」独占配信中。
しかも、無料期間中でも毎月1300ポイント貰えます。
貰ったポイントで「映像研には~」のコミックも買えますよ。
詳しくはコチラでも説明してます

 

Huluもあります。
こちらはちょうど2週間無料!
日テレドラマ

U-NEXTも無料トライアルあります。

 

上から順番に見ていくのも良いですね。

同じものももちろんありますが、主力コンテンツは違いますので飽きません。

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////

スポンサーリンク

テセウスの船を無料で読むには?


コミックシーモアなら・・・

第1巻と第2巻が無料

になってます。

テセウスの船1巻無料

 

期間限定ですので、よく確認して購入してくださいね。

 

またコミックシーモアでは、レビュー投稿で500ポイント貰えます。

新規会員限定で50%オフクーポン貰えます。

さらに初回購入作品は1冊分まるまるポイントバックされますので2巻も無料で読めます。

今すぐ会員登録しちゃいましょう。

スポンサーリンク

テセウスの船相関図【まとめ】

テセウスの船のあらましをお届けしました。

とても楽しみなサスペンスですね。

竹内涼真さんがどう演じるかも見ものです。

きっとハマり役になることでしょう。

原作と雰囲気があってるような気がします。

他の出演者のみなさんもおいおい発表されていくことと思います。

その際には追記しますので時々見に来てくださいね。

また先行ネタバレの方も書きますのでお楽しみに!!

 

テセウスの船のネタばれはこちら

テセウスの船とは?ドラマ1話ネタバレ~突然31年前の親に会う?

テセウスの船ドラマ2話ネタバレ~ウサギを殺したのは生徒なのか?

テセウスの船ドラマ3話ネタバレ~明音ちゃん監禁虐待殺人事件!

 

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////

買い物はAmazonで済ませちゃえ!

楽天もあるぞ!!

/////////////////////////////////////////////////////////////////