テセウスの船ドラマ2話ネタバレ~ウサギを殺したのは生徒なのか?

テセウスの船ドラマ2話のネタバレです。

1話では妻を亡くし、父親の冤罪の可能性を探りに音臼に来た心でしたが・・・

突然、31年前にタイムスリップしてしまいました。

そこで、過去を変えると未来が変わる可能性に気づいたのでした。

2話ではどうなる???

スポンサーリンク

テセウスの船ドラマ2話あらすじ

 

由紀にもらったスクラップノート。

これから起きる事が・・・

事前に知らされていると言えるノートだ。

 

心は思う。

今は、現代に帰る方法も分からないのだから。

ここで起きる悲劇を止める事に専念しようと。

 

次に起きるのは・・・

1月12日。

「木村さつきの父親、木村敏行が運転中に事故」

雪崩事故。

 

木村さつきとは???

音臼無差別殺人事件の被害者のひとり。

亡くなった学校職員だ。

 

雪崩事故を止めねば・・・・

 

しかし、当の本人「木村敏行」は雪崩があると言っても全く信用しない。

車に乗って現場へ向かってしまう。

 

そこへ通りかかった父親で警察官の佐野文吾のミニパトに乗り込み・・・

木村敏行を追いかけることに。

 

そして、実際に・・・

予告どおり雪崩は起きた。

雪煙の中、木村敏行は生きて出てきたのだった。

 

そう!

過去も変える事ができたのだ。

 

この出来事依頼、佐野文吾は・・・

「もしや心は未来から来たのでは?」

と疑念を持つ。

 

こっそり隠し見た運転免許証が・・・・

平成元年生まれで、免許交付が平成27年になっていたのだ。

つい先日、昭和から平成になったばかりの1989年なのに。

スポンサーリンク

心の本当の名前は「正義」

 

それは、まだ心が生まれていなかったころ。

佐野家で新しく生まれる赤ちゃんの名前を付ける会議が開かれました。

 

兄の慎吾は・・・

「佐野シャア」

だとか・・・

「機動戦士佐野ガンダム」

とか言ってましたが・・・

 

姉の鈴は・・・

自分の命の恩人だからと言って・・・

「心」

を願い出ます。

 

しかし、父親は猛反対。

そういう事は真似るべきでないと。

 

そして、おもむろに・・・

ノートにペンで名前を書き始めます。

それは・・・

「正義」

(せいぎ)

でした。

 

心が尋ねます。

「あなたにとっての正義とは何ですか?」

(だって自分につけてくれようとしていた名前ですからね)

 

佐野文吾は答えます。

「世の中に本当に悪い人っていないんじゃないかと。

みんな生まれたときは純真無垢。

どこかで道を外してしまったんだ。

そんな人をなんとか助けたい。

自分の思う正義ってそういう意味です。」

 

心もこの名前に賛成するのでした。

スポンサーリンク

テセウスの船ドラマ2話見どころ

 

心を捕まえるために金丸という名の刑事がやってきた。

身元を証明するものを見せろという。

しかし、意外にも助け船は・・・

佐野文吾だ。

 

彼の説明で金丸はとりあえず帰ることに。

 

二人きりになった時。

佐野文吾は心に言う。

「このパラコートは林に落ちていた。

(心が佐野の交番で見つけたパラコートは、自分の捨てたパラコートだったのだ)

中身は空っぽ。

つまり、心さんは千夏ちゃんを助けるためにパラコートを盗ったんだべ

さらに・・・

雪に埋まった鈴を助け・・・

木村さんも雪崩から救った。

本当は、千夏ちゃんも助けようとしたんだべ。

 

心は・・・

「はい」・・・

と言うしかなかった。

 

佐野文吾は心が未来から来たことを納得しだしていたのだ。

二人のこころは少しずつ打ち解けて行くのです。

スポンサーリンク

心の就職は学校

 

音臼小の木村さつき先生が心の所へやってきた。

心を教員として学校へ迎えるために。

そしてあっさりと臨時職員として迎えられる心。

 

学校では、生徒全員の名前をすでに憶えており人気者となった。

 

子供たちに見せたいものがあると連れていかれたのが・・・

ウサギの小屋。

子供たちが熱心に育てているのだ。

 

ウサギ小屋の横で、子供たちが新聞配達の長谷川翼から・・・

飴をもらっている様子も心は見た。

 

しかし・・・

翌日大変な事が・・・

そのウサギの首が真っ二つに切り離されていたのです。

 

スコップで切り割いた後がある。

これには、音臼無差別殺人事件と何か関係があるのでしょうか???

 

実はこれが初めての事ではないらしい。

これまでウサギが4羽いたのに2羽は変死体だったと説明する木村先生。

 

いったいこの村で何が起きているのか?

 

そう言えば・・・

ウサギ小屋の近くで新聞配達の長谷川翼が子供たちに飴をあげていた。

つい、心は子供たちに・・・

だれが犯人なのか疑心暗鬼になっている子供たちに・・・

「新聞配達の人から飴を貰ってはいけない」

と言ってしまう。

 

心としては、子供たちを守りたいのだ。

しかし、この発言が子供たちを混乱させてしまうのだ。

長谷川翼は子供たちに人気があったために。

★ちょっとだけCMのコーナー★

秋冬は抜け毛が気になります。

きちんとフォローしたいですよね。

なんと育毛剤で爆発的ヒットのイクオスがリニューアルセールやってますよ!

2019年12月19日までなら育毛剤とサプリメントもセットでバカ安!

イクオスEXPlusは男女ともおつかいいただける商品です。

イクオス女性 秋

 

気になる方はバナーかこちらの記事をご覧ください。

 

無添加育毛剤イクオス

 

11月30日まで体験モニターも募集しております。

興味のある方は記事下のトッケイのラインに登録して「イクオスモニター応募」と書いて送信してね!

 

スポンサーリンク

テセウスの船ドラマ2話ネタバレ

 

心は次のスクラップ記事も心配していた。

元音臼の町会議員の田中義男だ。

彼は、2月5日に心筋梗塞で死亡している。

 

事件性は無いと思うのだが・・・

 

田中義男の所には子供たちが訪問して介護の手伝いをしていた。

そこでも子供たちは死んだウサギの話で持ち切り。

「心先生はひどい」

「翼くんのせいにして・・・」

と言った具合に。

 

そんな中・・・

目の見えない田中義男に一人の生徒が話しかけた。

生徒「どうして2匹いたのに、赤ちゃんのいるウサギを助けたと思う?」

田中「かわいそうだからじゃないか?」

生徒「違う。赤ちゃんがうまれたらもっと楽しめるから」

 

どうやら生徒の中にこの犯人はいるようだ。

スポンサーリンク

コミック「テセウスの船」を無料で読むには?

 

コミックシーモアなら12月1日まで・・・

第1巻無料

になってます。

テセウスの船1巻無料

 

期間限定ですので、よく確認して購入してくださいね。

 

またコミックシーモアでは、レビュー投稿で500ポイント貰えます。

新規会員限定で50%オフクーポン貰えます。

さらに初回購入作品は1冊分まるまるポイントバックされますので2巻も無料で読めます。

今すぐ会員登録しちゃいましょう。

 

スポンサーリンク

テセウスの船第2話ネタバレ【まとめ】

なんだか怖い展開になってきました。

ウサギ殺しの犯人は小学生の中にいるのでしょうか?

このことと音臼小無差別殺人事件の関係性はあるんでしょうか?

まだまだ闇の部分が多いのです。

 

第2話では心さんが学校の先生になり・・・

子供たちと接触を持つようになりました。

この職は事件を防ぐに効果的な選択ですね。

近くで子供たちを見守ることができますし。

事態の変化に気づきやすいからです。

 

確かに学校に入ることによりウサギ小屋の事件を知ることができました。

これは、由紀の残したスクラップノートにも出ていなかった事件です。

そして、新聞配達の翼が子供たちと親しいことも。

これらすべてはつながるのでしょうか???

 

それにしても心筋梗塞になる田中義男。

この人の死は本当に心筋梗塞なのか???

謎のままです。

3話を乞うご期待。

 

テセウスの船ドラマ第3話へ行く

テセウスの船1話へ戻る

 

テセウスの船ドラマ関連はこちらもどうぞ

テセウスの船【ドラマ相関図】いつから?配役?原作?あらすじは?